<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
何が問題なのか
どうしてもおれが書くと長ったらしくなるので、短く書いてみようとしたけどダメね(゚∀゚)

まず、昨日の記事で、今回の問題について思うところを書いた小論を掲載しました。PDF、5000字くらい? 何が問題点なのかを、なるべく客観的かつ論理的に示したつもりです(成功してるかどうかはともかく)。結論部について、既に疑義が示されていますが、真摯に受け止めたいと思います。企業とか法律とかに全く無知なのがバレバレね。

そして、「RMT対策の一環」という文言。
これを入れたのがKOEI的には失敗だった・これが抗議の口実になる、という意見があちこちでみられます。でも、そこで終わってはいけないと思うんだ。今回この文言が入っていることで、いろいろと見えてくるものがある。

---
今後KOEIは、「RMT対策の一環」という文言を消して、海外接続アカウントに対し規約に照らしてばっさばっさと処分していくかもしれない。あなたの友人知人に海外接続の人がいたとしても、ある日突然、彼/彼女は消える。その処分に「RMT対策の一環」という文言が入っていなかったとしても、今回の処分を知っている人は、消えた彼/彼女について「○○ってキャラBANされたんだって?やっぱりRMTやってたのかね~」なんてことを、何も知らないのに話したり聞いたりするかもしれないね。もちろん、みんながそう思うわけじゃない。でもね……。

今回の処分によって、本来は付与されるはずのないスティグマが、彼ら/彼女らに押し付けられる可能性は、無視できない。少なくともおれには。

現状KOEIは、「RMT対策の一環」に、海外接続アカウントの取消しが有効であると、本気で信じているんじゃないだろうか。でも、おれはRMT対策と海外接続の話は、本来混ぜるものではない、別に考えるべきものだと思う。混ぜた結果が、RMT対策によって非RMT海外ユーザを処分したことと、処分によって彼ら/彼女らにRMT加担の疑惑を付与してしまうことの、二重の失策につながった。あげく、海外接続の業者はアカウントを取り直して育成中、国内接続の業者はいつもどおり。

つまり、「海外接続」に対する処分は、RMT対策の「一環」とすべきではない
だけど、今回の処分は「RMT対策の一環」として行われた事を、無視してはいけない

---

したがって。

海外接続については、別に検討する必要があるだろう。接続の可否や調査の厳正さ、事前警告措置の導入など、検討すべき点は(検討すべきかどうかも含めて)いくつもある。
RMT対策も、接続場所ではなく別に判断基準を設けて行う必要があるだろう。


おれはこういう意見だけど、反対する人だっていると思う。もちろん、それでいいのです。
何が、どうして、どのように問題なのか。それとも、やはり問題など存在しないのか。
あなたに考えてほしい。
もっと整理して・説得力をもって・分かりやすく論じる事のできる人が、いっぱいいっぱいいるはずなんだから。

***

てゆーかね、おれはこんなふうにマジメぶって書くようなキャラじゃないのよ(゚∀゚)
バカ話でゲラゲラ笑いてえなあ。
[PR]
by yanapong | 2007-11-30 11:35 | 大航海
農薬で野菜まで枯らすが如く
KOEIによる「規約違反・不正行為への対処」に関して、あちこちで話題になっているみたいね。
今回の処分を肯定する人、批判する人、それぞれいると思う。もちろんどちらであっても、それは個人の自由であり、おれは何も文句を言わない(言えない)。おれ自身はというと、批判する側になる。フレが一人、処分の対象になったことが直接の原因だけど、それだけでない、なんともすっきりしないモヤモヤがある。

感情論になりがちな今回の問題を、少しでも感情論にならないように、何がおかしいのか論理的に自分が納得できるように、まとめておきたかった。それで、少ない時間をやりくりして書きなぐった。もちろん、きちんと論じきれてない部分、論理展開や表現がおかしい部分、印象批判に流れている部分、いろいろおかしな点があるだろう。事実誤認はしてないと思いたいが、それもあるかもしれない。そしてなにより読みづらい(これはおれの能力不足と言うほかない)。それでも読んでみたいという恐れ知らずの人は、覚悟の上で読んで、ここに書いてあることを無批判で信じたりせず、改めて考えてみてほしい。おれは、決しておれの意見に賛同して欲しいのではなく、おれの意見をきっかけとして「海外からのDOL接続」について、そしてそれを「不正」とする現行規約について、海外接続を無条件で遮断すればRMT対策としてアリなのかどうかについて、少しでも考えて欲しいんだ。ただそれだけ(゚∀゚) その上で、今回の処分を肯定的に捉えても否定的に捉えても、それはあなたの自由。当たり前のこと。

大航海時代Onlineにおける『アカウント利用資格取消し処分』問題に関する一考察」(PDF、370KB、日本語)
※PDFファイルそのものの転載は、固く禁じます。リンクする場合は、この記事に対して行っていただくよう希望します。文章の引用は、一般的な論文引用と同等の範囲や方法であれば、どうぞ行ってください。
※中文や英文で書ければ良いんだろうけど…ごめんなさい。

とりあえず、おれの中では、今回の問題がある程度まとまって見えた。それだけでも、おれにとっては意味があった。
[PR]
by yanapong | 2007-11-29 20:03 | 大航海
大演奏(仮)譜面:The sailor's hornpipe
The sailor's hornpipe

# 大演奏(仮)ver.0.4以降対応
# イギリスの民謡。英海兵隊が好んで演奏するとかいう話。ポパイでもおなじみ?
# 例によってリコーダーとリュートの合奏です。
# http://www.musicaviva.com/recorder/music.tpl?filnavn=sailors-hornpipe-gnbj5

gs0.p(95,74)↑レLデLレK↓レKレKラLソLフィLラL↑レLデLレLフィLミLレLミK↓ミKミK↑ミLレLデL↓ラL↑デLミLラKシL↑デL&
gs0.p(95,25,100)フィLミLレKフィL↑レLラL↓ラL↑フィLレL↓レLラLフィL↑レLラL↓ラLフィL↑レL↓ミKサL↑レL↓シL↑レL↓サL↑レL↓ミLラLソL↑ミLラLデL↓ソL↑ミL♪
gs0.p(95,74)↑↑レLデL↓シLラLシLラLソLフィLソLフィLミLレLレLデL↓シLラLシL↑レLデLミLレLフィLミLソLフィKレKレK↓ラLソL&
gs0.p(95,25,100)レKフィL↑レLラL↓ラLフィL↑レL↓ソKシL↑レL↓ソLシLレL↑レL↓ミLラLソL↑ミLラLデL↓ソL↑ミL↓レKフィL↑レLラL↓ラLフィL↑レL♪
gs0.p(95,74)フィLラL↑レL↓ラLフィLラL↑レL↓ラLシKソKソKシLラLサLシL↑ミL↓シLサLシL↑ミL↓シL↑デK↓ラKラK↑ソLフィL&
gs0.p(95,25,100)レLラLフィL↑レLラL↓ラLフィL↑レL↓ソKシL↑レL↓ソLシLミL↑ミL↓ミKサL↑レL↓シL↑レL↓サL↑レL↓ミLラLソL↑ミLラLデL↓ソL↑ミL♪
gs0.p(95,74)↑ソKシKシLラLソLフィLソLフィLミLレLレLデL↓シLラLシL↑レLデLミLレLフィLミLソLフィKレKレK&
gs0.p(95,25,100)ソLシLレL↑レL↓リLシL↑ラL↓シLミLシLソL↑ミLラLデL↓ソL↑ミL↓ソL↑レL↓ラL↑デL↓シL↑レL↓ラL↑デL↓レKフィL↑レL↓レ♪

※この曲は著作権保護期限が切れていると解釈しています。

おまけ話
[PR]
by yanapong | 2007-11-15 16:19 | 大演奏(仮)
リスボン祭りとこっそりオークション
11/10に、Z鯖リスボンで、まるちゃん主催?のオークションと、それとは別にリスボンでお祭りがある!ということなので、先週の中ごろに実家(東南アジア)に帰ったばかりなのに、すぐまたヨーロッパに出張してきました(`・ω・´)

リスボン祭り、これは大規模で楽しかったねえ。
バザーの出展が一杯あって、大変にぎわってました。サルンがなかったのが残念。
そして、パレードが面白かった!主催側の予想よりかなり人数が増えたみたいだけど、いいことです(´∀`*) なんでもハゲ軍団を結成するらしいときいて、ワクワクしながら参加したのですが、結局ハゲ専艦隊だけで4艦隊20人は少なくとも居たね! それ以外にも一杯居たので、リスボンの街はハゲ一色であったと言っても、あながち間違いではないでしょう。多分。きっと。おれはハーレム艦隊でおなじみのあの方と、あと初顔合わせのハゲメイツと一緒に組んで、現地の可愛い女性たちにハゲの愛らしさを振りまいていました(゚∀゚) みんな乗りが良くて楽しかった!ありがとう~。

パレード後の集合時にちょっとだけとったSSを。
d0051701_11584485.jpg

人大杉で、全体はとても写しきれません。

オークションでの意外な奮戦振りは、続きでどうぞ。(超長いよ)

頑張ったよ!(`・ω・´)
[PR]
by yanapong | 2007-11-11 12:06 | 大航海
大演奏(仮)譜面:La Cavalleria de Napoles con dos Clarines
La Cavalleria de Napoles con dos Clarines

# http://www.musicaviva.com/violin/music.tpl?filnavn=cavallerianap-vln1
# 英語だと The cavallery of Naples らしい。「ナポリの騎兵隊」?
# 元々は17世紀にナポリの騎兵隊?で使用された horn signal とのこと。
# ヴァイオリン向けに編曲してあるようです。
# 大演奏(仮) ver.0.4以降
# DOL内では、ヴァイオリン2本で合奏するといいと思います。

gs0.p(120,41)ララjソKラチソIララKソKラチソIララKソKラチソIラiラjソKラチj↑ドK↓チチラIソi↑ドドドドi↓ラララチjチKチソソソララKソKラチソIララKソKラチソKラI&
gs0.p(120,41) ファj KファレドIファj jレドIファj jレドIファiファj KファレIレレファIドi i iファIファレIレドIドファj jレドIファj jレドIファI ♪

gs0.p(120,41)↑ファファjミKファレミIファファKミKファレミIファファKミKファレミIファi i i↓ラララチjチKチ↑ドドド↓ララKソKラシ↑ドI↓ララKソKラシ↑ドI↓ラI&
gs0.p(120,41) ラIラファ↑ドI↓ラIファファ↑ドI↓ラIファファ↑ドI↓ラiドドドドiファiレIレミIミファj jレミIファj jレミIファI♪

※この曲については、著作権保存期間は満了していると解釈しています。
[PR]
by yanapong | 2007-11-08 20:14 | 大演奏(仮)
大演奏(仮)譜面:エイトメロディーズ (from MOTHER2)
エイトメロディーズ (from MOTHER2)
# 大演奏(仮) ver.0.4以降
# DOL内ではリコーダーとリュートで合奏すると雰囲気が出ると思います。
# 伴奏者は、Aパートはリコーダー、Bパートはリュートと楽器を持ち変えてください。

# Aパート:リコーダー・リコーダー
gs0.p(60,74)↑レKソKラKシシK↑レK↓ララKシKソI KソKシKラKソシK↑レKデデKレKレ   K↓シKソ KシKラ↑レミ K↓シLラLソ KミKソ KシKラソKフィKソ jレKソKラK&
gs0.p(60,74) jソKシK↑レドKミKフィ↓ソKシK↑レKソKシ ↓ミKソKシラK↑デKミ↓レKフィKラK↑レKフィ ↓ソKシK↑レ↓レKフィKラミKソKリKソKレKソKデKソKドKミKソレ ソKシK↑レK↓シKソ ♪

# Bパート:リコーダー・リュート
gs0.p(60,74)↑シシK↑レK↓ララKシKソI KソKシKラKソシK↑レKデデKレKレ I K↓シKソ KシKラ↑レミ K↓シLラLソ KミKソ KシKラソKフィKソ   &
gs0.p(60,25,90)レ ↓ソラ↑レレレ レ ↓ミIラ   ↓ソK↑レKソラ ミKシKリレKシKデドKソK↑ミ↓レKラK↑フィレ レド&
gs0.p(60,25,90)↓シ ミフィシ↑ド↓シ シ iフィ i Iフィ  H Hシ シソ&
gs0.p(60,25,90)↓ソ↓ソ↑ドレソソソフィミレデK↓シKラ↑レド↓シラ Iシ↓シ H H↑↑ソファミレ♪

※著作権者様からご指摘等いただいた場合、速やかにこの記事を削除いたします。
[PR]
by yanapong | 2007-11-08 17:23 | 大演奏(仮)
大演奏(仮)譜面:BOY MEETS GIRL (from MOTHER2)
大演奏の譜面は、別にカテゴリを設けることにしました。

N鯖教祖の譜面掲示板などもありますが、自分で責任をとれるように、自分のblogに譜面を掲載することにします。


BOY MEETS GIRL (from MOTHER2)
# 大演奏(仮) ver.0.4以降
# DOL内ではリコーダーとリュートで合奏すると雰囲気が出ると思います。

# 前奏---
gs0.p(122,25,100)↑ソIソIソIソIソIソIソIソIソIソIソIソIソIソIソIフィI&
gs0.p(122,25,100)↑レIレIレIレIレIレIレIレIレIレIミIミIレIレIレIレI&
gs0.p(122,25,100)シIシI↑ドI↓ラIシIシI↑ドI↓ラIシIシI↑ドIドIドIドI↓ラI↑ドI&
gs0.p(122,57) H H H H↓↓シKシK↑レラシKソKドミシ↑ドKレK↓ソラシ↑ドKレj↓ラKフィKレI♪
# メイン1 ---
gs0.p(122,57)↑レソフィソKレKレiド↓シ↑ミレドK↓シKシiラソシラKソKラソシラ↑レ↓ソシラKソKラソラKシKラI&
gs0.p(122,25,100)レレレレレレレレ↓シシシシシシシシソIラIシソラIソIラIシソラI&
gs0.p(122,25,100)↓シシシシシシシシソソソソフィフィフィフィミIフィIソミフィIミIフィIソミフィI&
gs0.p(122,25,100)↓ソソソソフィフィフィフィミミミミリリリリドIレIミドレIドIレIミドレI♪
# メイン2---
gs0.p(122,57)↑レソフィソKレKレiド↓シ↑ミレドK↓シKシiラソソKソKララKラKシソラIシ↑レドK↓シKラソi &
gs0.p(122,25)レレレレレレレレ↓シシシシシシシシソIラIシソラIシシ↑ドレ↓シi &
gs0.p(122,25,100)↓シシシシシシシシソソソソフィフィフィフィミIフィIソミフィIソソミフィソi &
gs0.p(122,25,100)↓ソソソソフィフィフィフィミミミミリリリリドIレI ドレI H H♪
# メイン3---
gs0.p(122,57)↑ミフィKミKフィソラ LソLラLソLフィミレレKミKレドKレLドL↓シj↑ドK↓シラソiラKシKラiミソIフィIミIレI↓ソKラKシKソK↑レKミKフィKレK&
gs0.p(122,25,100)↓シシシシソソソソララララシシシシシシシシラララララララララララKラKラKラK&
gs0.p(122,25,100)↓ソソソソミミミミフィフィフィフィソソソラソソソソミミミミフィフィフィフィフィフィフィKフィKフィKフィK&
gs0.p(122,25,100)↓ミミミミドドドドレレレレ   フィレレレレデデデデレレレレレレレKレKレKレKレKミKフィKレKラKシK↑ドK↓ラK♪
# 後奏---
gs0.p(122,25,100)↑レIレIレIレIソIソIソIソI&
gs0.p(122,25,100)シIシI↑ドI↓シI↑レIレIレIレI&
gs0.p(122,25,100)ソIソIソIソIシIシI↑ドI↓シI&
gs0.p(122,57)↓ソiレラIシI↑レIミソミKレドK↓シKラレK♪


※著作権者様からご指摘等いただいた場合、速やかにこの記事を削除いたします。
[PR]
by yanapong | 2007-11-08 16:04 | 大演奏(仮)
大航海時代で好きに演奏できるツール(仮)の譜面例
大航海時代で好きに演奏できるツール(仮)大演奏(仮)が面白そうなので、試しに演奏用の譜面を書いてみたよ。0.2 [071031]以降に対応。

# The Entertainer / Scott Joplin [1902]
gs0.p(180,27)レKリK|ミK↑ド↓ミK↑ド↓ミK↑ドiドKレKリKミKドKレKミ↓シK↑レドi ↓レKリK|ミK↑ド↓ミK↑ド↓ミK↑ドiドK↓ラKソKフィKラK↑ドKミレKドK↓ラK↑レi♪
gs0.p(180,27)レKリK|ミK↑ド↓ミK↑ド↓ミK↑ドiドKレKリKミKドKレKミ↓シK↑レドi ドKレK|ミKドKレKミドKレKドKミKドKレKミドKレKドKミKドKレKミ↓シK↑レドi♪

多分一度は聞いた事のある曲だと思います。ラグの名曲。
音色をギター(Jazz)にしてあるので、リュートを弾きながらどうぞ。

# Canon in D / Johann Pachelbel [?]
# この楽譜(PDF)のフルートパート、05-20などは小節番号
# 05-20
gs0.p(120,74)↑フィIミIレIデI↓シIラIシI↑デIレIデI↓シIラIソIフィIソIミI↑フィIミIレIデI↓シIラIシI↑デI↓ラ↑レミデレフィラ↓ラシソララソ↑レKデLレLデ↓ラ♪
# 21-28
gs0.p(120,74)↑レKデKレK↓フィKラKラK↑デレKレKフィララKシKソKフィKミKソKフィKミKレKデK↓シKラK↑レjデLレLデレKデKレK↓フィKラ↑デレフィララKシKソKフィKミKソKフィKミKレKデK↓シKラK↑レjデLレLデ♪
# 29-30
gs0.p(120,74)↑レKフィLソLラKフィLソLラL↓ラLシL↑デLレLミLフィLソLフィKレLミLフィK↓フィLソLラLシLラLソLラLフィLソLラL♪
# 31-32
gs0.p(120,74)↑レK↓シLラLソKフィLミLフィLミLレLミLフィLソLラLシL↑レK↓シLラLシK↑ミLレLデL↓シL↑デLレLミLフィLソLミL♪
# 33-34
gs0.p(120,74)↑フィKフィLソLラKフィLソLラLデLレLミLフィLミLフィLソLフィKレLミLフィK↓フィLソLラLシLラLソLラ♪
# 35-36
gs0.p(120,74)ソKシLラLソKフィLミLフィLミLレLミLフィLソLラLシLソKシLラLシK↑デL↓シLラLシL↑デLレLミLフィLソLラL♪
# 37-40
gs0.p(120,74)↑フィKレLデLレK↓フィKラK↑デLレLミKデK↓シK↑レLミLフィKレKフィKフィLミLレKデK↓シKシLラLシK↑デKレKフィLミLレKラKソKレLデL↓シKシKラKラLソLラKラK♪
# 41-end
gs0.p(120,74)ラ↑レKフィKフィKソKフィKミKレレKレKレKミKレKデK↓シシKシK↑レIレKドK↓シK↑ドK↓ラI↑レフィKラKラKシKラKソKフィ↑レレド↓シIレラシIラIラI↓ラ↑ミレ↓フィ↑フィjミKレシラレミHフィI♪

これまたおなじみ「パッヘルベルのカノン」。ロックアレンジのもの(カノンロック)がニコニコやYoutubeにあがってるアレです。ここではフルートパートのみです。リコーダーを演奏しながらどうぞ。しかし長い…。音符が詰まってるところはかなり細切れになってしまったけど、そうしないとチャットに入りきらないのです。

音楽はろくに楽譜も読めないド素人なので、おかしな所があっても生暖かくヌルーしてください。

※この2曲は、作曲者の没後一定期間を経ているため、著作権保護期間が満了していると解釈しています。
[PR]
by yanapong | 2007-11-01 15:43 | 大演奏(仮)