<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Neetlesのメンバーを探しています
昨晩、ねとらじ放送をおえて、さて何をしようかなーと思ってたら、茶室でこんな話が飛び込んできた!

room1:****>今、ロンドンにいるんだけど、23時からコンサートがあるそうですw
room1:****>ジョン・レノーンって人がヒマジンを演奏しますってw
room1:****>ちょと見てみよう・・・
room1:****>ニートルズだってw


コンサート、しかもニートルズでヒマジンって!www そんな話を聞いたら、当然駆けつけるしかないよね絶対。このときおれはナポリにいたので、猛ダッシュでロンドンへGO! 時間は既に23時の5分前くらいだったけど、途中からでも一目見たい、間に合ってくれと念じて急ぐ。

茶室では次々と情報が入ってきた。

room1:****>!
room1:******>ヨーコ・オノがとおったwww
room1:*****>オオノデス! と反論して立ち去る ヨーコ


うわぁ。否が応でも期待が高まる。wktkとはこのことか!

しかし、時間になってもコンサートは始まらない。時間になっても会場であるロンドン広場教会やその周辺には、茶室メンバー以外には人は集まってない模様。

これは…壮大な釣りなのか? それとも、イベントシャウトだけして、イベントそのものはやらないという、新しい形態のイベント(=エアイベント)なのか? めちゃめちゃ期待したのにヽ(`Д´)ノ
しかも釣られたのが茶室メンバーばかりってw もしかして、ピンポイントで狙い撃ちされてたとか?だったらすごいよね…。

ということで、集まったは良いが悔しい我々数人は、もうどうしようもないので、ニートルズのトリビュート・バンド「ズートルニ」を結成し、自らコンサートを開くことにしたのでしたwww

d0051701_1036880.jpg


練乳>みんな、今日は僕のために集まってきてくれてありがとう! メインゲストのニートルズはビザの都合で強制送還されちゃったけど、なんとかぼくたちでがんばります!ではきいてください
練乳>ひまじん ぜあー のーきゅうりょうー
練乳>いっつ いーじー いふゆーとらーい
練乳>のーひる びろーあす
練乳>あばぶ あす おんりー 天井が見えるだけだ畜生!!!
練乳>想像してごらん 給料なんて存在しないと
練乳>想像しようとすれば簡単だよ
練乳>ふり仰げば天井があるだけさ
練乳>想像してごらんすべての人々がエロゲで生きているんだと…
練乳>想像してごらん 部屋の外なんて存在しないと
練乳>そう思うのは難しいことじゃない
練乳>働いたら負けだと思っている
練乳>学校なんてものも存在しない
練乳>想像してごらん すべての人々がVIPみっぱなしに暮らしていると…
練乳>僕のことを単なるネット中毒だと思うかもしれない
練乳>でも、僕ひとりだけじゃないんだ
練乳>いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
練乳>そうすれば ニートはひとつになるだろう
練乳>ありがとう!みんなありがとう!
せきらら>☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
練乳>残念なお知らせがあります…
****は練乳を拍手した
カルヴァトス>☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
セルゲイ・ヤナポンスキー>☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
せきららは拍手した
練乳>僕たち、普通の女の子に戻ります!!!!!
セルゲイ・ヤナポンスキー>ズートルニ Live in Lodon ただいまを持ちまして全ての公演を終了いたしました
セルゲイ・ヤナポンスキー>お帰りの際は、NPCの強襲にお気をつけください


himajin (Leng-New mix) / copyleft )c( Neetles & 練乳


というわけで、即興コンサートは無事(?)終了したのでした。コンサート部分のログは、茶室メンバーは伏せませんでした。いいよね?

さて、お願いです。
Z鯖で6月26日22時50分過ぎにコンサートシャウトをなさった、Neetles のジョン・レノーンさん、およびヨーコ・オオノさんを探しています。ご本人、あるいはお心当たりのある方、是非ご連絡ください。次はホントにコンサートやってくれ!マジでお願いします!
[PR]
by yanapong | 2007-06-27 10:50 | 大航海
エビ料理完売!
昨日のナポリ祭り、無事終了しました。
何よりまず、お客さんの皆様、本当にありがとうございました。ナポリの街も大賑わいでした。
そして、運営のナポリ商工会関係者各位、お疲れ様でした。今回も大成功だったと思います。

おれ自身は、こんなものを売ってました。
d0051701_11184812.jpg


全品エビ料理。エビ尽くしであります。エビ料理は全8種類あるわけですが、そのうち「ヒン」(魚介のカレー)に関しては、同じ商会のカレー屋台さんにおまかせし、残りの7種類を用意しました。事前に作った数は、以下の通り。
・魚介のグリル:400皿
・トムヤムクン:921皿
・セビーチェ:400皿
・タカカ:400皿
・シニガン:400皿
・ナシゴレン:492皿
・エビのハーブマリネ:508皿
合計3,521皿。これが無事完売しました! すごい! エビ料理最高!

エビ料理は、採集ポイントさえ抑えていれば、巷で言われるほど大変ではありません。今回一番手間(時間)がかかったのは、ナシゴレンです。唐辛子が、なかなか大変なのです。ナシゴレンは一回平均2皿できるので、大成功無しと仮定すると唐辛子246個、すわなち奇妙な実が1,230個必要になります。もちろん、ナシゴレン調理にも唐辛子作成にも、それぞれ大成功があるので、実数はもっと少なくなります。それでも奇妙な実1,000個くらいは調達したんじゃないかな。エビ自体は全体で、少なくとも2,000匹は採集したと思います。

というわけで、ナポリ祭りに向けての料理漬けの一週間でした。完売してホントよかった。満足満足。

よし、地図職人に戻ろう!(`・ω・´)
[PR]
by yanapong | 2007-06-24 11:32 | 大航海
6/23はZ鯖ナポリ祭り!
明日6/23(土)、Z鯖ナポリに於いて「第6回ナポリ祭り」が開催されます。

Zナポリの各商会による合同バザー(20時~)、オークション(20:30~)、バザー後のミニイベント(22時~)が予定されています。バザーとオークションは一部並行して行われます。

とってもにぎやかなお祭りですので、Z鯖の方だけでなく他鯖の方も遊びに来てください。

ところで、前回までは、おれは単なる客として遊びに行ってました。しかし今回からは、ナポリ商会の所属になってるので、売る側にまわってます。これは気合も入るってもんさ!
ウチの商会はレストランRP商会なので、商会としての売り物は料理関係と決まっております。商会に関係なく個人的にリスボン銀行前でバザーやるとか、そういうときは別に何売ってもいいと思うけど、ショップとか商会単位でのバザーの場合は料理にしようね、と、そういうことです。
なので、おれも最近鍛えてる調理スキルを発揮すべく、ひたすら採集・調達・釣りに勤しんでいます。今回おれが売る料理は、全て材料集めに少なくとも採集が必要な料理なのです。モノによっては採集・釣り・調達を活用したり、あるいは採集・調達・保管だったり。フツーには売ってない食材を使う料理ばかり取り揃えます。具体的には当日のバザーまで秘密(゚∀゚) とりあえず7種400皿作りました。あとは一部を増産して、準備完了かな。自分の売り物以外にも何種類か200皿づつ作ったりして、今週はホントに料理にかかわることしかしてないやw でも、目的があってどっぷり生産漬けってのも、たまにはいいね! これはこれで、かなり楽しいです。

それにしても、もう一ヶ月以上、調理師になりっぱなしです。ナポリ祭りが終わったら、そろそろ地図職人に戻るかな…。
[PR]
by yanapong | 2007-06-22 10:50 | 大航海
これまで乗ってきた船を振り返る
先日、国家貢献勲記が200毎たまったので、ずーっと欲しかった専用艦スキル「漂流物探索」を付けるべく、調査用大型スクーナー+18%を新造してもらったのです。で、おれはずっと船の名前に番号を付けてるんだけど、今回が22隻目なのね。もう22隻かぁ。と、何となく感慨深くなったので、全然キリがいいタイミングではないけどw 自分用メモとして、分かる範囲での、これまでのおれの船を振り返ってみます。

[22] The アフロ XXII (建造・強化:チーム紅)
 新造したばかりの調査用大型スクーナー。マホガニー+18。交易・採集・釣り船として使用。漂流物探索も付けて、サルベージにもバッチリ! 商大ガレオンよりは船倉少ないけど、自走するには十分な速度。投網で釣りや採集もブーストつくし、かなりお気に入りな仕様です。
漂流物探索の感想だけど、地中海でも結構ポロポロ落ちてます。地図とかレシピとか、無闇に捨てるな!ヽ(`Д´)ノ

[21] The アフロ XXI (建造:チーム紅、強化:川島造船所)
 商用大型ガレオン☆2、シーダー+18。おれが乗れる範囲の商船では、最大船倉。一杯積めるのは、それだけですばらしい。ただ、どうしてもモッサリな速度や旋回なのが。欠点に見えてしまうのは、冒険家気質なのかしら。香辛料交易などに大活躍してくれたけど、第一線からは退くかも。もちろん、とにかく一杯積みたいという時には登場するはず。

[20] The アフロ XX (建造・強化:川島造船所)
 調査用大型スクーナー☆3、マホガニー-18。この船を最大減量で作ってもらうのは、商人さんには理解できないかもしれないなあ。でも、くるくる回って少しでも速くて、それでいて投網の効果もある船が欲しかったのよ。当時まだ専用艦スキルとかなかったし。+18が来たからって退役にはならない。しばらく休憩だけど、いずれは専用艦スキルで調理室をつけて、料理船にする予定。

[19] The アフロ XIX (建造・強化:自分)
 後衛型スループ☆3、増減なし。大海戦(小型)用。大海戦でも殆ど見かけない、マイナー船です。修理支援いいんだけど、小型ではあまり出番ないかもねw

[18] The アフロ XVIII (建造:"Q"さん、強化:川島造船所)
 クリッパー☆3、シーダー-18。中~長距離航海で速さを求めるならこれ!という、偉大なる冒険船。今後もメインの船として、末永く乗り続けるでしょう。

[17] The アフロ XVII (建造:自分)
 コルヴェット☆1、増減なし。大海戦(中型)用。さすがにそろそろ強化したい気もする。

[16] The アフロ XVI (建造・強化:自分)
 スループ☆3、増減なし。ジョイントビルドが出たばかりのころ、自分で作れる範囲で作ってみたもの。航行技術上げに大変活躍してくれた。

[15] The アフロ XV (建造:?)
 軍用ジーベック、ローズウッド-18。実はユーザイベントの商品としていただいてしまったもので、建造者は未確認。大海戦(大型)用に、あるいは海事用に活躍しています。作るとかなり高くつくんだよね。大感謝。

[14] The アフロ XIV (建造:"Q"さん)
 大型ガレオン、シーダー+18。商大ガレオンに乗れるようになるまで、交易用として大活躍してくれた。

[13] The アフロ XIII (建造:"Q"さん、強化:チーム紅)
 探検用ジーベック☆2、チーク-18。クリッパーに乗れるようになった今でも、インド・東南アジア・カリブなど、入り組んでいて危険な場所では現役で使用している冒険船。おれの現役船としては一番長く使ってるかな。

[12] The アフロ XII (建造:?)
 サムブーク、チーク-18。探検用ジーベックに乗るまで長いこと使った、まさに愛船の一つ。もう乗ることはないけど、これは捨てられない。建造者の記録がないのが残念。


人に歴史あり、って感じだね(゚∀゚)
[PR]
by yanapong | 2007-06-11 11:38 | 大航海
副官を歓待しちゃう?
今回のアップデートでの、調理方面の新しい要素が、副官歓待料理です。
おれは基本的に冒険者なつもりでしたが、最近1/3くらいは料理人なんじゃないかとも思ってきてるくらい、調理師でいる時間が増えています。まあ今の商会がレストランRP商会という理由もあるけど。
そんなわけで、副官歓待料理、手を出してみる事にしました。
現時点での関連スキルRは、調理12+2、採集8+2or7、調達7+2、工芸9、保管7などです。あと国籍はイスパ。

3種類作ってみたうえでの大雑把な全体的感想:
・殆ど作った事の無い料理を使うのは新鮮(「干しブドウ入りライ麦パン」とかね)。
・レシピが一杯必要なのはいうまでもないけど、副官料理1種類つくるのための枠として、材料として料理3種類、完成品の副官料理1種類で、計4枠が必要になることに注意。
・値段の付け方がどうにも…。昨晩のZ鯖リスボンではある金額(敢えて伏せる)で安定とかいう話だったが、それは正直高すぎると思う。
・種類によっては、移動距離が結構ある。加えて最後には(今のところは)リスボンに戻って来ないといけない。

作ったものそれぞれの感想:
おれなりの大変さランクをつけてみた(5が激しく大変、1が超ラク)
1. 主計長向け料理
[材料:エビのハーブマリネ・干しブドウ入りライ麦パン・アーモンド入りビスケット]
多くの人が大変と考えているらしいエビのハーブマリネだけど、おれ自身はこれを作るのが大好きで、全然大変には思わない。エビはヨーロッパでも3,4ヶ所採集に向いてる場所があるし、ハーブビネガーはセウタ・バレンシア・パルマで材料が揃う。ハーブビネガーを用意して、お好みのエビポイントで採集すれば、数を揃えるのはそれほど難しくない。
アーモンド入りビスケットは、面倒なことはなにもない。
干しブドウ入りライ麦パンは、ライ麦がヘルデルまで行かないと買えないところが地味に面倒。といっても移動するだけなので、大変ではない。
大変さランク:3(人によっては4?)

2. 見張り向け料理
[材料:ブイヤベース・子羊とカブの煮込み・ブール]
ブイヤベースは大変かもと警戒してたんだけど、そうでもなかった。ネックはサフランが買えないこと。同国・香辛料R4でも1回で25しか買えなかった。でもマラガで買えるし、ブーケガルニはパルマで材料揃うから、移動に関してはとっても楽。魚肉はその辺で適当に。
それよりも大変だと思ったのは、子羊とカブの煮込み。コンソメスープを作らなきゃいけないのが、気分的に面倒。西地中海→東地中海で作った。
ブールは、別に面倒なことはなにもない。バターは買っても作ってもどちらでも。
全体として、西~東地中海で作成可能。
大変さランク:4(コンソメスープ作るのが面倒でなければ3?)

3. 兵長向け料理
[材料:ズッキーニのマハシー、子羊とカブの煮込み、干しブドウ入りライ麦パン]
ズッキーニのマハシーは、ヨーロッパで作る場合、トレビゾントへ水稲を買いに行く必要がある。ここには塩も売っているため、あとベイルートで羊肉を買えば作れる。
子羊とカブの煮込みは前述。見張り向け料理を作ったときに、多めに作ってこちらでも使う事にした(逆もあり)。
干しブドウ入りライ麦パンは前述。荷物枠の関係で、主計料理作成時のあまりはもう残ってなかったけど、あまりを残しておけば楽(逆もあり)。
前二つの料理が西~東地中海で作れるのに対し、干しブドウ入りライ麦パンはベルゲンまで行かないと作れない。
大変さランク:3(コンソメスープ作るのが面倒でなければ2?)

というわけで、個人的感想でした。あくまで参考までにどうぞ。
船医料理もチャレンジしてみると思うけど、ポルトガル風ブイヤベースが強敵だよね…。
[PR]
by yanapong | 2007-06-01 11:12 | 大航海