<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
カリブ遠足!
前にも書いたと思うんだけど、ウチの商会はそれほどイベントは盛んではないし、むしろメンバーが集まる事自体があまりない。といっても誰もログインしてないとかそういうことではなく、単に機会がないから集まってないだけ。

さて、大航海にくる前にやっていたゲームの出身者が、Z鯖で3商会にわかれて遊んでるんだけど、これはたまたま前ゲーの所属鯖によって商会がおおむね別れているだけであって、実際は前ゲーで鯖が違っても大体みんな名前くらいは聞いた事ある人ばかりなので(*1)、ゆるい結合として考えれば、一つの商会みたいなもの、と言ってもいいくらいの感覚が(個人的には)ある。

そんな3商会で、合同イベントをやってみたいねーという話が前からほのかにあったんだけど、とうとう実現したよヽ(´▽`)ノ というわけで、先週の土曜にカリブ遠足に行ってきたですよ。

途中参加も含めて、最終的には4艦隊20人くらいあつまって、みんなでクエスト。いやー4艦隊で同じ事するってのははじめてですた。壮観の一言。

d0051701_902046.jpg

(写真は2艦隊での移動中。このあと遅刻組と合流)

さらに、イベント海事がある人のお手伝いとか採集とか、好きなように時間を過ごし、最後に街の中で鬼ごっこやっておしまい。わりといきあたりばったりな旗振りだったけど、結構みんなによろこんでもらえたようでこちらも楽しかった。またやってみたいと思うイベントでした。やっぱりね、冒険ってみんなでわいわいやるの楽しいと思うのよ。海事も同じ。ただ、いっつもみんなでってのは、それもまたどうかとも思うし、そもそもそんなに普段からは集まれないよね。でも、たまにこうやって集まって遊ぶのは、かなり面白いなあということを、再確認しました。

しかしアレだなあ、SS全然とってないですよ(´・ω・`) 写真班とか別に担当お願いした方が良い気ががが。

--
*1 鯖間の行き来が比較的しやすいゲームであり、人数がとっても少ないゲームだったこともあって、鯖が違ってもご近所さん的な付き合いができた
[PR]
by yanapong | 2006-04-27 08:57 | 大航海
怒りと喜びと憧れと決意
いつものようにログインして、いつものように茶室に呼ばれるまではいつものようだったんだけど、入ったらいきなり「地理が馬鹿にされたらしいよ」「ヤナポン怒れ!」みたいなことを言われて、なんだなんだと思って話を聞いてみると、どうもはじめて茶室でご一緒した方が地理12な事を馬鹿にされたんだそうな。

(゚Д゚)ハァ?

現実でも、仕事に貴賎などなく、またどの道でもプロフェッショナルは尊敬されるべき(犯罪的職業(?)などの是非はここでは問題にしていない。あくまで一般論)。大航海でもそれは当然同じで、つまりどんなスキルにも便利さや使う場面の多さでの違いはあるけれど、本質的な意味で優劣など存在しない。さらに、高ランクまで上げたスキルはなんであれ賞賛されるのが当然だと俺は思っている(念の為に言うと、マクロなどはここでは問題にしていない。あくまで一般論)。

つまり、学問スキルの中で比較的軽んじられている(=現状において高ランクが必要ではない)地理学ではあるけれど、それが「12だから(つまりそこまで上げたことを)馬鹿にする」というその浅薄さ、見識の無さ、狭量さ、とにかくなんというかもう、唾棄すべき輩というのはこういう事をいうのだろう。それじゃなにか?補給10は馬鹿にされるのか?行軍10は?身体言語10は?生存10は? 当然ジョークとして「うわ!そこまで上げてんのか、すげぇw」という感じで笑うことは俺だってある。しかしそれは、あくまで敬意を含んだ笑いであり、嘲笑では断じて無い。

俺がもし満足に海事ができる人で、あるいはそうでなくても、且つ件の馬鹿の名前を聞いてしまったなら、激昂してPKしにいくかもしんないと、そうでなくても粘着Tellくらいするかもしんないと、茶室ではおくびにもださなかったけど実は思っていた。実際ことに及ぶほどの直情さはないけれど、そのくらいの怒りはあった。いや今もある。

しかしその怒りがその場ではひっこんだのは、改めてログを見直してからだ。
地理学12」って…えええ?12? もしかしてと思って聞いたら、素で12だという。………まままままま、まじで? 少なくともこの瞬間は、怒りなんかどうでもよくなった。ここ半年以上で、俺より地理が高い人をはじめて発見した!!! この事実に舞い上がってしまったわけだ。うわーすげえすげえ!この人すげえよ!俺より先を行ってる人がいる! 確かに、きっとどこかにはそういう人がいるだろうなとは思っていた。でもそんな人にはこれまで出会えなくて、そしてようやくめぐり合えた。もうその事実が、ホントに嬉しくて。おもわずカリブから速攻でその人がいた北海方面まで戻り、フレンド登録をお願いしてしまったよ。わざわざ押しかけて行ってフレンド登録をお願いしたのは初めてだ。

地理をある程度やれば分かると思うんだけど、6より先は努力が必要。8を越えると好きでないと出来ないと思う。そして11を越えると、決意がないとその先にはすすめないんじゃないかな。正直俺も、もっと上げたいと思いつつも、素で地図職人転職が出る11というランクで満足してもいた。しかし、今ではもう、そうではない。地図職人として、地理を専門としていることを標榜するなら、俺は地理12やさらに上の世界に行く必要がある。

もういちど、地理修行をしよう。まずは地理クエを全部やりなおしてからだ。

そして件の馬鹿が俺の眼前に現れないことを切に願う:-p 俺は、大人の分別を持っているつもりではあるけれど、万人を好きになれるというほど純粋でもないのです。
[PR]
by yanapong | 2006-04-24 20:51 | 大航海
祝?ヘンな人認定!
昨晩行われたユーザーイベントに参加してきましたよ。
結果だけいうと、優勝しちゃったwwwwwwwごめんwww

イベントは、要約すると大喜利+爆笑オンエアバトルみたいな感じ。お題に対して面白い受け答えをして、投票によって順位がつけられる。

ここで面白かったのは、運営側の参加者への参加のさせかた。細かくなるけど書いておく。

1. まず予選1を行う
1.1. 予選1では主催が適当にその場の参加者から審査員を4名指名する(突然くるw)
1.2. 予選1ではお題に対して全員が面白いことを言う
1.3. 参加者審査員が、それぞれ面白いと思った人を指名する(「笑う」エモ)
1.4. 指名された人が予選2に進む

2. つぎに予選2を行う
2.1. 予選2では、指名された4人(3人の場合もあった)が回答者となる
2.2. お題に対して回答者が面白いことを言う
2.3. 回答者以外の参加者は、一番面白いと思った人に投票する(投票箱のアイテムを1D
で購入する)
2.4. 集計後予選通過者1人が発表される
2.5. 1.に戻る

こんな風に、予選1と予選2を交互に行った。
これは「全員をなるべく多くの機会参加させる、少なくとも参加した気になる」という点で上手いやり方だなぁと思った。特に予選1の審査員を参加者から出すところがポイント。開場で目立ってる人や主催側の知り合いに偏る可能性がある、というデメリットを差し引いても、参加者に「自分達で審査して予選を行ってる」という気持ちを与えるメリットは大きい。

リスボン酒場という場所が妥当だったのか、お題自体はどうか、などの議論すべき点もあると思うが、全体としてはスタッフも頑張ってて企画も練られてきてて、面白かったと思うです(´∀`)b  あ、予選は1回少なくても良かったかも…。決勝までの時間がちょっと長かったかな。

やっぱあれだね、個人的にはユーザーイベントって「コンパクトにまとめること」が大切なように、最近特に思える。3時間は長い。全員を3時間盛り上がらせるのは難しい。「時間の壁」を意識することが必要ジャマイカ。

ともあれ、みぃ☆ちゃんをはじめ、スタッフのみんな、参加者のみんな、お疲れ様でした。

まあ、そんなわけで、とりあえずあの場にいた人の中では「最もヘンな人」認定されてしまったのでしたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
俺以外の回答もオモシロイの一杯あったのにねー。投票制のマジックですなw

どうでもいい裏話
[PR]
by yanapong | 2006-04-22 10:42 | 大航海
探ジベがキタ━(゚∀゚)━!


2.5週間ほどやってた、探検用ジーベックに乗るための海事・交易修行ですが……先日無事終了いたしました!ヒャッホウ!

海事は1.5週間ほどやってました。海事レベルを23から最低25まであげて、あと機雷敷設も覚えられたらいいなぁというのが当初の目標だったんだけど、終ってみれば機雷敷設R10、修理R8、海事Lv31、あと応急処置とか外科もちょっと上がったかな。短期間で予定を大幅に越えた成長ぶり。大満足であります。

スキル習得の為に転職しまくったなぁ。傭兵→准士官→用心棒→戦術家、かな。普段は滅多に転職しない人なので、面白かった!

海事修行に関して特にお世話になった商会メンバーやフレ達を列挙して感謝の意を(順不同敬称略)。って名前出してまずい人がいたら(#゚Д゚)ゴルァ!してね…

メロール:転職支援
ナリボー:転職支援
のちのち:転職支援、物資支援
如月:艦隊行動
月餅:情報提供
マイミ:物資支援
ぎつね:情報提供
ミュリン:装備提供
Hijikata:情報提供

もちろん他にもバザーで物資売ってくれた人をはじめいっぱい居るのですが、特にこれらの人々の助力助言がありがたかったです。感謝!


次は交易修行。開始Lvが23くらいで、一週間程で目標Lvの29に到達! 事前に思い描いていたよりも、遥かに早い目標達成でした。スキルはあまり重視してないけど、とりあえず会計と火器取引は残しておきます。今のところ他で欲しいスキルは言語くらいだから焦って切る必要もないし。

職業は最初から最後まで運び屋だった。スキルが欲しいわけじゃないから当然か。

交易修行に関して特にお世話になった商会メンバーやフレ達を列挙して感謝の意を(順不同敬称略)。海事と同様、名前出してまずい人がいたら(#゚Д゚)ゴルァ!してね…

アシュビー:転職支援、購入支援、情報提供
はち:情報提供、装備提供
Hijikata:情報提供
月餅:情報提供
のちのち:代理購入

こうしてみると交易するには情報が大事って事ですな。実際そうだと思う。購入の仕方とか暴落についてとか、いろいろ教えてもらってなければとても無理だったね。感謝!
そして最後に、探ジベ譲ってくれたQUOLLさんに感謝です。海事・交易を上げる良いきっかけになったよ。

というわけで、こんなにたくさんの方々のおかげで、探ジベ乗れたYO!ありがとう!

まあ俺が頑張ったんだがな(゚∀゚)
[PR]
by yanapong | 2006-04-18 10:19 | 大航海
交易修行中

今回のアップデートで地味に重要な点は、以前俺が釣り師に転職して達成したグレートフィッシャーバンク発見のクエストが職業縛りがなくなった事だと思ってる、セルゲイ・ヤナポンスキーです。

いや、いいんだ。いいんだが……。ビミョウな気分とはこういう事なのかッ!
クエストの職業縛り撤廃は、果たしていい事だったのかねー。俺にも考古学者だっけ?なんかその辺の専用クエストが出てるし。職業毎の特徴ってのがどんどん薄れて行くような気がする。

でもまあ、あれだ。今まで出すのが困難だったクエストを出せて嬉しいと言う声も多いよね! 嬉しいというのは、それはそれでいい事だと思うのです。うん。

さて、先週からはじめてる交易修行だけど、確かLv23?あたりから開始して、現在28の直前まで到達。目標である29も見えてきた! やってみると、案外交易も楽しいと思うよ。正直、修行前はちょっと苦痛かもとか思ってたけど、そんなことはなかった。ゴールを設定しているから、かもしれないけどね。

交易の苦手な冒険者の交易修行方法(俺の事例):
・前提:イスパニャン、火器取引、酒取引。購入支援は今のところ受けてない。生産スキル無し。
・マスケットとシェリーをカリブに運び、タバコ・カカオ・パイナップル・テキーラなどをヨーロッパに運ぶのを基本にする
・カリブの交易品のうち採集できるものはなるべく採集でまかなう(採集あげも兼ねる)
・たまにジェノヴァのベルベットが安い時に運良く出合うので、その時はチュニスに運ぶ
・一度宝石積み込みに誘ってもらって、とっても助かった(感謝!)

社交は確かに効いてるんじゃないかな。取って良かったんだろうと思う。感謝! といっても修行が終ったらすぐ消すんだけどw 社交は激しくブーストできるから、それでいいんだって言ってたし。会計と取引スキルはどうするかなぁ…。消すかどうか悩みどころです。

とにかく、あとちょっとだ。がんばろう俺。そしたら、地図職人に戻って地理クエストもう一度全部やるぜ!(苦笑←地理だけは全部集めないとw)
[PR]
by yanapong | 2006-04-15 11:49 | 大航海
封鎖突破
金曜夜に、ナイル川封鎖突破イベントというのをやってたので、関係者がフレに何人かいることもあり、参加してきたよ。

イベントの概要を整理しとこう:
・封鎖側と突破側に別れる
・突破側は、バルシャでアレクサンドリアからナイル川上流上陸地点までのレース
 * 能動的に使用可のスキルは運用のみ
 * 使用可のアイテムは状態以上回復(ネコイラズとか)、救命具、お弁当
 * ゴールへの着順で順位決定
・封鎖側は、突破側を妨害する
 * 模擬で妨害
 * 攻撃行為は封鎖側のラムアタックのみ
 * 白兵は即両方撤退、大砲は装備不可
 * 突破側を沈めた戦功数で順位決定
おおむねこんな感じだったかな。

いくつかのサイト(勝手にTBしてます)で書かれてる感想や批判と大体かぶるんだけど、いろんな理由やトラブルがあっても大丈夫な準備、段取り、運営が求められるということだね。特に人数の多いイベントはなおさら。

あと、これはどうしても言いたかったこと。
フラッシュでの説明はきれいだし、動きもあって目を引くし、作るのも大変だろうし、見るのも楽しいんだけど……フツーのテキスト+画像の説明も是非お願いします。DOLと同時に見るときなどはフラッシュだとキツイんです…。

レース自体は、めっちゃ熱いYO!! これはナイスアイディアです。俺自身は順位はショボスだったけどw 本当に面白かったよ。7,8回くらい仕掛けられて、1回だけ沈められたなあ(相手はPepだった!ふぉぉぉぉおう!ヽ(`Д´)ノ )

これさあ、カイロ~ナイル中流上陸地点とかのショートトラックでもいけるんじゃない? あとはよりサバイバルにやるならカイエンヌ~アマゾン上流とかw

ルールを整備して、スタッフを最低5人以上用意したら、もっと良くなると思うですよ。それでも今回のイベント自体は、まずは実行した事と、そのアイディアに(´∀`)b グッジョブ!! 楽しいイベントをありがとう!

運営さん、参加者さん、みなさんお疲れ様でした。
俺は記念撮影の前に落ちましたが……( ´・ω⊂ヽ゛スマヌ
[PR]
by yanapong | 2006-04-09 10:25 | 大航海
海事終了~商人転職
なんかいろいろあったなぁ。

まず木曜に、テミちゃんことThemis=Brunestudが少し休止するというので、マルセイユで送別会として安売りバザーやってました。普段バザーに出店する側になることはあまりないんだけど、この日はいろいろ持ち物を売ってみたよ。

バザー後はナリボーとテミちゃんの模擬試合。やっぱテミちゃん強い(・∀・)ネ!でもナリボーも頑張った!事実として一勝一敗だから、復帰後の次回が決着だね。(´ー`)y─┛~~

d0051701_9483779.jpg


金曜には、無事機雷R10、修理R8、海事Lv31になったよヽ(´▽`)ノ 修理と海事Lvは単なる調整なんだけどね。機雷は、集中してあげると早いんだねー。7くらいまで非優遇でこれだから、ずっと優遇だったらあっという間だね。それこそ肘くんが言ってた通りだろう。

とにかくこれで、無事海事修行も一段落。海事自体の楽しさも実感してきたので、今後もちょろちょろやってみようと思います。

さて次は、いよいよ交易Lv上げ。俺にとっては強敵であります。方針としては
・交易Lvが欲しい。取引スキル上げは主眼ではない
・枠が少ないので、火器取引(イスパだから)と酒取引(便利そうだから)に絞る
・会計を取る(!) 社交は余裕があったら…
てな感じで行こうと定めますた。

丁度通りかかったアシュビーに転職クエを出してもらい、サポートもしてもらって(感謝!)、無事に運び屋へ転職。火気取引、会計、社交→酒取引を取り、社交はいったん切る。

さてどうしようかとおもって、やっぱ外見から揃えないとなあ、そしたら杖と服?とか思ってリスボンバザーを眺めてたら、はっちゃんに遭遇。商人になったよと話したら、記念だってなんか良い杖くれた!ありがとう!使うとき以外は銀行にしまって、大事に使うですよ。 そのあとはっちゃんと、後から合流した肘くんに「社交はとにかく取っておけ」と諭され、先人の教えには従ったほうが間違いないので一時的に言語を潰しました。言語2枠って……(´;ω;`) 今だけとはいえ気持ち的にはかなりつらいけど、これも修行だ。

さらにナポリに行ってなんか紫の商人服を買い、これでもうバッチリ、どこから見てもエセ商人です(*^ヮ')b
ちょっと商人がんばるよー。
[PR]
by yanapong | 2006-04-09 09:50 | 大航海
海事修行も後半(えっ、もう?w)
もくもくと海事修行を続けております。
傭兵でスタートし、ジェノヴァで商戦⇔チュニスで護送船→バルト海NPC→黒海NPC、というところまでは書いたけど、その後の様子を。

機雷敷設スキルを取るには、素直に行くと統率3→戦術2→機雷敷設という段階を踏むんだけど、これは面倒だろうと思って、頑張って海事をLv28まで上げて優遇職である戦術家になる……というのが当初の計画でした。しかし「准士官になって戦術とればいいじゃん、すぐ2になるよ」と言われて目からうろこが落ちた気分。それは全く思い付かなかった!というわけでのっちに転職クエを出してもらい(感謝!)、准士官に転職!うはw速攻で戦術2www これで機雷敷設取れるYO!

トリポリで機雷敷設を取り、ついでに砲術も取って、ようやく自分で転職クエを出して今度は用心棒へ転職しました。回避が欲しかったから。あ、戦術は消しましたw 砲術もいずれ消します。そして機雷敷設とついでに回避を上げるべく選んだのは、マラガ沖のイスラム商船隊。へろへろとやってても、機雷って上がるのね。もりもり上がって早くもR6に。ついでに海事Lvも25を通り越して27に!ヽ(´▽`)ノ しかしここでとうとうイスラム商船隊も経験値が減少してきた。次はジェノヴァ商船隊なんだけど…(゚∀゚)=3ウマー!なのだけど混んでるのですよ。よし、転戦しよう。

またもやのっちにいろいろ支援物資をいただき(大感謝!)、やってきたのは東アフリカ…を通り越して紅海! 東アフリカで最初サムブーク相手にしてたんだけど、ふらふらと北上しつつ戦ってたら、紅海まで来ちゃってました(゚∀゚) ここでひたすら追っかけてくるストーカーチックなアラブ海賊(ジーベック)と遊んでると……ついに!海事28!ついでに機雷7!おれすごい!ここまでやるとは……我ながら意外ですwww

そして今回の海事修行の最終段階である、戦術家(機雷敷設優遇職)に転職しての機雷上げにようやくたどり着きました。場所はインド。肘くんに教えてもらった練習方法が十分出来ることが分かったので、少しがんばってみます。もうあとは飽きるか物資が尽きるまでやればいいので、数日やって終ると思います。機雷敷設は10まで行けば最高だけど、そこまで持つかな…w

これからの予定:
・機雷を程ほどに上げる。
・商人に転職(!)して、交易Lvをどうにかして29(!!)まで上げる。……いすぱにゃんだったら火気取引ができればいいのかなぁ。さっぱりちっとも全然わからん!w
・地図職人に戻って探ジベに乗る!ヽ(´▽`)ノ
[PR]
by yanapong | 2006-04-03 10:22
DOLブロガーE鯖交流会に顔を出した
俺の場合他鯖に行く時はそのためのキャラがあって、少しは育ててるわけです。というのは、イベントだけの為に一時的にキャラを作るのって、個人的にはあまり好みではなくて。もちろん他の人がやるのは全然無問題であります。単に自分のわがままというか、どうせ俺が遊びに行くなら恒久的なキャラがいいなと。

で、今回E鯖に遊びに行ったのは「ブロガー交流会」と銘打ってあるわけで、他鯖キャラと俺と二人分のblogがある以上、二人とも出席する方がおもしろいんじゃなかろうか。というわけで他鯖キャラ以外に、珍しく今回の為だけのキャラとしてE鯖のセルゲイ・ヤナポンスキーを無理矢理こしらえて、参加してきました。

といっても、中の人が一人で2キャラ同時に動かすのは結構大変でした…。結局セルゲイは他鯖キャラに殆ど追従という形で、自立的にはあまり動けませんでした。途中、少し喋ったりしたけど。

さて、肝心の中身ですが。
中也さんをはじめ運営の人達ががんばって盛り上げようとしてて、初めての試みである「とにかくあつまろう」については成功だったと思います。反面「交流」という意味ではまだこれからなのかな? でもこれがきっかけには十分なり得ると思う。「見る前に跳べ」って奴だよね!(´∀`)b そうそう、Z鯖から来てたのは俺含めて3人だったね。地元のEはもちろんたくさん、100人以上? Nからも10人以上来てたかな。

で、個人的には一つ交流できた!(・∀・)
このblogを読んでくださってるというE鯖の方が話しかけてくれた。「読んでいると、地理学がんばってみようって気になりますし」と言ってくれたのがとっても嬉しかった! もっといろいろ話せれば良かったんだけど、上記のように喋りにくい状況だったのに加えて、ちょうど二次会で移動というタイミングも重なり、短い時間しか話せなかったのが残念。これだけでも、セルゲイで参加した価値はあったな。

いままで、ZとNのblogは割と目を通してたんだけど、Eのblogは見てないのが多いということが今回わかったので、少し回ってみようと思います(・∀・) でもさ、TB PeopleにEからの参加ってあまり多くないよね?そんなことない?
[PR]
by yanapong | 2006-04-02 09:34 | 大航海