カテゴリ:大航海( 174 )
給料日♪
ウチの商会SoaviAngeleはレストラン商会なので、納品物が料理の時は毎回納品生産会を行っています(料理が一つもない時は、なんかてきとーに納品しますw)。今回は「マグロのオリーブステーキ」だったので、例によってシラクサ前に漁船団を出し、マグロを乱獲しました。

んで、ウチの商会独自っぽいシステムとして、納品生産会で出来た料理は全部まとめて商会が買い上げ、総額を参加人数で割るという形で給料として配布されることになっています。つまり、たくさん作れば給料も増える。勢い生産会にも熱が入ります。ちなみに、生産会で買い上げた料理は、利益分を上乗せして商会ショップに出店しています。

今回は、1時間半で5000皿以上のマグステが出来ました(ウチの商会としては割と普通の数字です)。

納品は店長の挨拶の後で一斉に行われ、それが終わったら商館で給料が配布されます。店員は行儀よく並び、おとなしく配布を待ちます。
d0051701_10105425.jpg
こんなかんじ。(商会外から来てくれたバイトさんの名前は伏せています)

というわけで、SoaviAngeleの生産会後の給料配布ってこんな感じだよって紹介でした。

追伸:給料もっと上げてくれ!>店長
[PR]
by yanapong | 2009-04-05 10:13 | 大航海
Voice of HAGE 第2声
中の人がお仕事でわたわたしてて、間が開いてしまいました(;´Д⊂)

ネトラジ『Voice of HAGE』 第2声

日時:
3月28日(土) 21時~22時20:30~21:30頃 ※時間が変更になりました!

放送URL:
http://std1.ladio.net:8090/voha.m3u

外部チャット:
http://www.lingr.com/room/voha

「大航海アイウエオ雑学コーナー(仮題;タイトルもあわせて募集中)」第2回は「イ●●●」。イから始まる言葉です。
次回「ウ」のネタ募集は掲示板で行っています。皆様のご投稿をお待ちしています。
[PR]
by yanapong | 2009-03-27 19:58 | 大航海
Voice of HAGE 第1声
ネトラジ『Voice of HAGE』 第1声


日時:
3月10日(火) 21時~22時頃 ※毎週火曜というわけではありません

放送URL:
http://203.131.199.131:8090/voha.m3u
http://std1.ladio.net:8090/voha.m3u
※放送URLが変わりました!

外部チャット:
http://www.lingr.com/room/voha


以前やってた地理学クエスト紹介コーナー「やなぽん地理クエを語る」に代わり、リスナー参加型の「大航海アイウエオ雑学コーナー(仮題)」というのをやろうと思います。第1回は「ア●●●」。アから始まる言葉です。
次回「イ」のネタ募集は掲示板で行っています。皆様のご投稿をお待ちしています。
[PR]
by yanapong | 2009-03-08 17:53 | 大航海
1年振りの大唄戦
Z鯖のカラオケ大会こと、ごくらじ主催大唄戦。前回参加したのが第2回、今回はほぼ1年振りに参加できました。今回は、Hide / HURRY GO ROUND、岡村靖幸 / 友人のふり、谷山浩子 / 小さな魚、などが選曲候補でしたが、結局所ジョージ御大の曲で「春二番」になりました。あいかわらず微妙な選曲と歌唱力でしたが、自分はとても気分よかったのでOK!(´∀`*)

おれはともかく他の方々は皆さん良い歌声ですので、生で聞けなかった人も是非ポッドキャストで聴いて、投票してもらえるとありがたいです。
[PR]
by yanapong | 2009-03-07 12:04 | 大航海
またネトラジはじめようかと
思ってます。んで、とりあえず今日は第0回というか予告編というか、簡単に。
『Voice of HAGE』
http://203.131.199.131:8090/voha.m3u
本日3月4日の21時ごろから?30分~1時間くらい?の予定

外部チャット:http://www.lingr.com/room/voha

今までのと違って、わりとゆる~くやろうと思ってます。毎週何曜日って定期的にはできないかもしれないけど、月に2~3回くらいできればいいかなあ。
[PR]
by yanapong | 2009-03-04 20:07 | 大航海
民俗学者になりました
Chapter5、皆さん楽しんでいますか? 勅命頑張る人、服や料理の新レシピをさっそく試してみる人、陸戦で新登場のNPCと戯れる人、新サルベージ船を探す人、オスマン亡命&投資に燃える人等々……いろいろいるかと思います。おれも勅命は合計10回くらい(陸戦2回、スエズ潜入1回w、あと冒険勅命全種)やったし、調理の新レシピもいくつか作ってみたし、陸戦新NPCもスエズ郊外で2時間ほど?籠もったりしました(スエズはたぶんレアポップやレアドロップはないんじゃないかなあ、もしあったら是非教えてください!)。

でも冒険者的には、なんといっても、新規実装の冒険クエストなわけです。
地理も含めていくつか追加クエストがあるようですので、さっそくやりたい……でも、ここはぐっとこらえて、新職業「民俗学者」にチャレンジしてみました。

d0051701_1834387.jpg


若干ネタバレもあるので、以下続きに。
[PR]
by yanapong | 2009-02-23 18:39 | 大航海
禿つちやん ―「あの人に届けた挑戦状」 another story vol.3―
 親讓りの無鐵砲で大人になってからも損ばかりして居る。ピラルクのグリルを作るために一週間以上もアマゾン河に滯在した事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。商会の納品がピラルクのグリルになつたら良いと云つていたら、本當にそうなつてしまつたのだ。フレの一人が冗談に、いくらレストラン商會と威張つても、ピラルクのグリルを納品する事は出來まい。と云つたからである。やつとの思いで必要數を整えたが、商會員でもまたやりたいと思ふ者はそうは居るまい。
 これもまた商會の納品生産會で、骨附き羊肉のワイン煮込みを一萬皿以上拵へた事がある。商會で一萬皿以上作れるかと誰かが云い出したら、何だ一萬皿くらい此通りだと余裕で拵へてしまつた。幸い人気料理だつたのと値段を安く押さえて賣つたのとで、無事全部賣り切れた。但しこの記録はおそらく當分は抜かれぬ。

 商會では時々イベントがあつて、今は麻雀大會を行つてゐる。大會の參加者が料理を摘んでくれるので、頻繁に補充しなければならぬ。麻雀の合間に手輕に食せる物が良い。しかし同じ料理ばかりでは詰まらぬ。トツピングも重要だ。店長もそれが當り前だと云ふ樣な顏をしてゐる。よくもまああんなに人使ひが荒くて店長が勤まるものだが、店員のあんず嬢の説によると「店長は皆を使つている積りで實は使われてるのに気附いて居ないんだよー」との事である。成程その通りかも知れぬが、そうは云つても大會運營で多忙な店長に代わつて店員が料理を補充しなければならぬ。

 その樣な譯で、最近はラーメンフオーを拵へる事が多いのだが、そればかりともいかぬ。そこで目先を變へて「味附きチキンあぶり燒き」を拵へる事にした。香辛料を利かせたスパイシーな料理で、大會の參加者も氣分轉換に良いだらう。鷄肉を大量にウイレムスタツドに持ち込み、そこで料理名人に手傳つて貰ひ、都合七百皿程を用意した。意氣揚々とナポリへ運び、店長に代理販賣を依賴して、今回も無事補充を終える事が出來た。

 クミンとガラムマサラの事を忘れてゐた。その後ラーメンフオーを追加で拵へたりして、何度か商館には足を運んでゐるのだが、店長は一向に代金を払おうとせぬ。なんでも原稿料とやらが出るようであるが、利息が大ひに膨らんだクミンとガラムマサラの代金も払われるに違ひなかろう。

― ― ―

うーん、最初の段落が書きたくて、思いつきでついついやっちゃいました。勿論、夏目漱石『坊っちゃん』です。今回は旧字旧かなにしたかったので、たまたま手元にあった昭和33年版を底本にしましたが、文体はなるべく似せたものの、かなり自分の文章になってしまいました(゚∀゚) やってることが清水義範っぽくなってきたねw (もちろん、到底彼の足元には及ばないわけですが)

旧字は全然大丈夫なんだけど、旧かなはまだちゃんとマスターしてないことを思い知らされました。精進しないと。
[PR]
by yanapong | 2009-01-29 19:43 | 大航海
品切れには早すぎる ―「あの人に届けた挑戦状」 another story―
 伝書鳩で届けられた手紙の文面はひどく浮付いていたが、何を言いたいのかよくわからなかった。モザンビークの暑い日ざしのせいもあるし、手紙自体をさかさまに持っていたからでもあった。なにより、文面が「・・・ジャヨ!グアア!」や「ククク・・・」などと、甚だ読みづらいものだったのだ。
 私は手紙をひっくりかえし、読み直した。

 (前略)……というわけで、ペギソハット杯麻雀大会をやってるじゃよ! だもんで店の料理がものすごい勢いで消費されてるんじゃよ。これはボロ儲けのチャンスだのう、ククク…。ついては、参加者に人気料理のカレーを大量に作りたいので、ガラムマサラをなんとかするじゃよ!グアア!(後略)

 どうやら要点は、こういうことらしい。私は船長室の壁にバロングで無造作に刺し留めてある、カリカットの冒険者ギルドからの依頼状に目をやった。マダガスカル島に暗闇に蠢き目を光らせる悪魔がいるので調査して欲しい――そんな依頼だった。
 「確か以前にも調査したはずだが」そう言って断ろうとした私に、カリカットの依頼仲介人が資料が紛失してしまいなどと言い訳をしながらくどくどしく頼み込み、仕方なく受けた依頼だ。
 私は手紙に意識を戻した。店長の要求に応じるということは、カリカットに戻り、ガラムマサラの材料であるクミンを買い込み、ヨーロッパに届けるということを意味する。もちろんヨーロッパに届ける途中に再びモザンビークに寄港し、ギルドの依頼を完遂することもできる。しかし、あまり待たせるわけにもいかないだろう。だいたい、暗闇に蠢き目を光らせる悪魔なら、ナポリにだっている
 私は出港準備を終えた船員たちに告げた。「行き先を変更する。カリカットだ」

* * *

 カリカットでの用事は、すぐに済んだ。冒険者ギルドへ依頼中断の侘びを入れ、馴染みの太った店主がいる交易所で100樽ほどクミンを買い付けた。
 買い付けている途中で、セビリアに借りているアパルタメントに、以前自分で調合したガラムマサラがまだ残っていたことを思い出した。これも渡してやれば、充分な数のカレーが準備できるだろう。調理は店長にやらせればいい。私はそこまでお人よしではない。たとえそう思われていたとしても。
 カリカット出港後は、拍子抜けするほど順調な航海だった。
 欧州各国の船籍をもつ船長は、私掠を行う場合は橙色旗もしくは赤色旗を掲げる慣習になっている。しかし、この航海中は一度も橙色旗も赤色旗も見かけなかった。稀に行きかう一般船も、付近に私掠船がいるという情報を示す信号旗を揚げているものはいなかった。つまりは、ひどく平穏な、『欧州淑女画報』を眺めているだけの航海だった。
 重大事件といえば、ベタ凪でどうしようもない時に気晴らしに泳がせていたアルマジロが、どこからか流れてきた地図の断片を咥えてきたことくらいのものだ。

* * *

 ジブラルタル海峡手前で、セビリアに寄港した。繋留してある商船の出港準備をし、あまり寄り付かないアパルタメントの倉庫から、埃を被ったガラムマサラの樽を引っ張り出して積み込ませた。都合230樽。これに、カリカットから輸送してきたクミンをつかって調合するガラムマサラをあわせれば、麻雀大会の期間中くらいは、カレーが尽きることはないだろう。一人で50皿も食べるような大食いがいない限りはだが。
 私はセビリアを追い立てられるように出港した。見慣れた地中海の眺めも、故郷の東南アジアに広がる海の色ほど綺麗ではない。しかし、私はそんな感傷を振り払い、ナポリへ向かった。
 ナポリの商館は、既に麻雀大会の参加者などで活気に溢れていた。程なく店長も顔を出し、さも当然のように「クミンよこすじゃよ!」と言い放った。私はつまらないジョークでも投げつけようかと思ったが、案外本気で笑われるのも腹立たしいので、無言でクミンとガラムマサラを渡した。
 どうやらグリーンカレーでは辛すぎるということで、麻雀大会の参加者には欧風のカレーが望まれているらしい。レストランとしては、客の要望に応えるのは当然だ。
 私をはじめとしてインド・アジア方面やカリブへ出て行くことが多い商会員は、こうして時々商館に材料を持ち帰る。これは、給料がきちんと払われる限りは、SoaviAngeleのよき伝統だ。

* * *

 こうして、私は無事店長にクミンとガラムマサラを渡して、商館を後にした。
 代金を受け取っていなかったことに気がついたのは、翌日になってからだった。

― ― ―

ペギソハット杯麻雀大会
の another story ということで、出来てるかどうかはともかくチャンドラー風味に書いてみました。大会に参加してる皆さんの料理はこんな風に作られてるんだなーと思っていただければ幸いです(´∀`*)
[PR]
by yanapong | 2009-01-19 20:45 | 大航海
初詣2009
東南アジアの宗教遺跡で初詣という愉快な企画があったので、早速便乗してきました。
参詣場所は、ボロブドゥール遺跡(ジャワ島北岸上陸地点奥地)とアンコール遺跡(ヤーデイン郊外奥地)の2個所。カリカットから4艦隊20キャラという大船団で、移動も含めてとても楽しく遊べました。

d0051701_9115684.jpg


d0051701_9122081.jpg


ノーマルクリッパーだと、大クリッパーには速度でかなわないんだけど、航路を極力選んで少しでも距離を離されないように頑張りました(´∀`*) 結果的にカリカット~ジャカルタはそれほど大きな差も無く移動できたと思います。先着から1日以内で着けてたんじゃないかしら。一人でそんなところも燃えてました(゚∀゚)

上陸地点ではNPCにからまれたりもするんだけど、陸戦猛者がいっぱいいるので余裕で蹴散らしてました。すばらしい。むしろ絡んできたNPC涙目。

大人数で遊ぶことって、生産会以外ではあまりないけれど、やっぱり楽しい! MMOの醍醐味だよね。初詣なんて、クエストやるわけじゃないし、キャラクターの数値的な成長とは全然関係ないけど(帰りにお土産かって帰るというオプションもあるけどwそれは別)、それなのにこんだけ人数があつまって、わいわい騒いで過ごすのは、とても楽しいことです。企画してくれたぼんやり部長と餅子、ありがとう! 餅子はガイドもGJだったよ。

今年も皆様が大航海で楽しく遊べますように。
[PR]
by yanapong | 2009-01-03 09:18 | 大航海
いまさらながらホストトーク
もうとっくに終わった先日のマルセイユ祭りでホスト勤めてきたわけですが、そのときのトークが我ながら笑えるものだったので、一部抜粋して載せておきます。

全般的に、かなりの速さでログが流れる状況下のアドリブトークなので、誤字や漢字変換忘れなど読み苦しい部分もあります。ライブ感を酌んでいただければ幸いです。かなりベタな、紳士っぽいトークを目指しましたw

◎お客様その1:Rお嬢様編
Rお嬢様>では、やなぽん先生で♪
セルゲイ・ヤナポンスキー>おお、お嬢様!
Rお嬢様はセルゲイ・ヤナポンスキーにうなずいた
セルゲイ・ヤナポンスキーはRお嬢様の方を抱いた
room1:ホストK>(*ノノ)さすがヤナポンさん
セルゲイ・ヤナポンスキー>ささ、お嬢様、こちらの席へ
Rお嬢様>キャッキャッ
セルゲイ・ヤナポンスキー>相変わらず素敵なお洋服ですね…
Rお嬢様>うふふwロンドンで買ったのよ
セルゲイ・ヤナポンスキー>おお~、ロンドン!
セルゲイ・ヤナポンスキー>しかし、その服にも
セルゲイ・ヤナポンスキー>物足りないところが
Rお嬢様>あら
Rお嬢様>なにかしら?
セルゲイ・ヤナポンスキー>それは、お嬢様のような輝きです
Rお嬢様>(/ω\*)

最初のお客様でもあり、お店が開店直後で要領がつかめてなかったこともありバタバタしてしまい、Rお嬢様には申し訳ありませんでした。特にそれっぽい言い回しの部分を抜粋してみました。

◎お客様その2:Sお嬢様
Sお嬢様>ハゲポン指名で!!
セルゲイ・ヤナポンスキー>ありがとうございます、Sお嬢様
セルゲイ・ヤナポンスキー>ささ、こちらのお席へ
Sお嬢様>私ね、さっきまでインドにいたの。
セルゲイ・ヤナポンスキー>おお
セルゲイ・ヤナポンスキー>だからその素敵なお召し物
セルゲイ・ヤナポンスキー>なのですね!
Sお嬢様>インドの飲み物なんてあるかしら?
ク*****>お禿様が無駄に手馴れてるんだよなぁw
セルゲイ・ヤナポンスキー>インドの…というのはありませんが
セルゲイ・ヤナポンスキー>インドの思い出を語るには、ロマネなどいかがでしょうか
  (中略)
Sお嬢様>噂では
セルゲイ・ヤナポンスキー>はい
Sお嬢様>インド方面に詳しいそうですね?
セルゲイ・ヤナポンスキー>インドは長いことおりました
セルゲイ・ヤナポンスキー>故郷が東南アジアなものですから
Sお嬢様>どんなことをして過ごしたんですか?
セルゲイ・ヤナポンスキー>なにしろ、私はこのような男ですから
セルゲイ・ヤナポンスキー>知らない土地を見てまわる
セルゲイ・ヤナポンスキー>風に吹かれる
セルゲイ・ヤナポンスキー>雲のように
セルゲイ・ヤナポンスキー>各地を流れ流れておりました
room2:ユ********>ちょ、ヤナポンのトークステキww
セルゲイ・ヤナポンスキー>しかし、一つ残念だったのは
セルゲイ・ヤナポンスキー>Sお嬢様のような素敵な女性には
セルゲイ・ヤナポンスキー>私がインドに居たときにはめぐり合えなかった…
セルゲイ・ヤナポンスキー>これだけが残念でなりません
Sお嬢様>パールラティじゃダメだったんですね
セルゲイ・ヤナポンスキー>彼女は
セルゲイ・ヤナポンスキー>妹のような存在です
セルゲイ・ヤナポンスキー>しかし、恋の相手には…
room2:ラ**>慣れたもんだよね!
セルゲイ・ヤナポンスキーはSお嬢様をじっとみつめた
room2:ユ********>むずがゆくなるような会話が…w
  (中略)
Sお嬢様>インドで素敵な発見などされたんですか?
セルゲイ・ヤナポンスキー>なにしろ私は海や島などを発見することがおおいのですが
セルゲイ・ヤナポンスキー>特に印象深いのは
セルゲイ・ヤナポンスキー>なんといってもセイロン島
Sお嬢様>宝石の島ですね
セルゲイ・ヤナポンスキー>あの美しい島…宝石に満ちた島
セルゲイ・ヤナポンスキー>さすがSお嬢様
セルゲイ・ヤナポンスキー>お美しいだけでなく
room2:M******>ヤナポンのセリフおいしいわ
セルゲイ・ヤナポンスキー>知的でもある
room2:M******>SSとっとこうw
room2:セルゲイ・ヤナポンスキー>ちょw
room2:M******>なまえはけしとくw

Rお嬢様との会話もそうですが、Sお嬢様との会話もRP合戦みたいな感じて楽しかったです。お互い何を言ってくるのか、どう切り返すかというのを、ホストとレディという枠の中でいかにアドリブで演じるか。その意味で、いいイベントだったと思います。わざと白茶で喋ってたので、周りにも楽しんでもらえたみたいです。

◎番外編:Dお嬢様
Dお嬢様>そーいえば
Dお嬢様>ヤナポンには、まだお酌して貰ってないわね
Dお嬢様>今日は寒いの ロマネ下さる?
セルゲイ・ヤナポンスキー>おお、そうでしたか
セルゲイ・ヤナポンスキー>少々お待ち下さいませ
ホストクラブ店長ひ**>買ってくるんかw
ホストP>ヤナポンこっち
ホストM>密談密談
ワインを1購入しました
ホストA>w
セルゲイ・ヤナポンスキー>お嬢様
Dお嬢様>きかなかったことにしとくわw
ホストM>ありがとうございますw
セルゲイ・ヤナポンスキー>取って置きのロマネでございます
セルゲイ・ヤナポンスキー>これは
セルゲイ・ヤナポンスキー>お嬢様のお好みにあわせてよういいたしました
Dお嬢様にトレードを申し込みました
Dお嬢様>まあ、これは!!
Dお嬢様>あたくしの生まれ年の!!
ホストM>(さすがヤナポン
ローズを1渡しました
ワインを1渡しました
子牛肉のグリルライム添えを1渡しました
所持金を******㌦受け取りました
トレードが成立しました
Dお嬢様>ありがとう、さすがヤナポンね♪
セルゲイ・ヤナポンスキー>付け合せの料理には、バラの香料でかすかに香り付けしてございます
Dお嬢様>さすが伝説のホスト!
セルゲイ・ヤナポンスキー>お褒めいただき恐縮でございます
セルゲイ・ヤナポンスキー>しかし、わたしはまだまだ
セルゲイ・ヤナポンスキー>お嬢様につりあう男にはなれておりません…
セルゲイ・ヤナポンスキー>その美しい輝きに見合うように、自らをみがかなくては
セルゲイ・ヤナポンスキー>閉店時間とはお名残惜しい、ああ…時間なんてなければ
セルゲイ・ヤナポンスキー>お嬢様と夢のような時間をもっとすごせるのに!
C*******>俺今度からヤナポンさん指名しようwww
Dお嬢様>私もこんな夢のよーな時間が味わえるとは(昨晩の行列にいる間は思いもしなかった
セルゲイ・ヤナポンスキー>しかし、閉店時間にも、一つだけよいことがございます
セルゲイ・ヤナポンスキー>お嬢様、お分かりでしょうか?
Dお嬢様>いーえ、お名残り惜しいほかになにか?
セルゲイ・ヤナポンスキー>それは
セルゲイ・ヤナポンスキー>もう一度Dお嬢様にお会いできるという希望が得られることです

当日指名したいとおっしゃっていただいていたDお嬢様には、諸事情でご指名いただけなかったため、翌日たまたまマルセイユでお会いした時に臨時で開店させていただきました。もう少し時間があればよかったのですが、遅い時間だったので申し訳ない。


まああれだ、ログは笑って読んでもらえればいいかとw
しかし、かなり会話が入り組んでて、カオスだったなあ。それぞれのテーブルごとに編集できればかなり面白いんだけど…だれかやってくんないかしらw
あー、ログだしちゃいやーんってお嬢様方等いらしたら、引っ込めますのでご連絡くださいませ。

MMOなんだから、たまにはこーゆー「RPごっこ」もアリだよね。久しぶりに新しいイベントの形を体験できたと思います。いろいろ課題はあったけど、ナイスアイディアなイベントでした。
[PR]
by yanapong | 2008-12-06 11:48 | 大航海