カテゴリ:未分類( 21 )
blog移転のお知らせ
気まぐれで、blogを移転します(´∀`*)
(いくつか理由はあるけど省略)

んで、新しいアドレスは
http://ser9ey.blog62.fc2.com/
です。
しばらくレイアウトとかいろいろ固まらないかもしれないけど、徐々に落ち着いていくと思います。

リンクして下さっている皆様にはご面倒をお掛けしますが、リンク先を変更していただければ幸いです。
(ただし、こちらも残したままにします)

いままでお世話になりました>exite
[PR]
by yanapong | 2009-08-08 00:18
ねとらじアップロードしてみた
先日行ったネットラジオ「Voice of HAGE」第4声ですが、今回は録音をダウンロードできるようにしてみました。

こちら からダウンロードできるようになっていると思います(28.8MB、約2時間)。ダウンロード可能な期間が多分2週間くらいじゃないかと思いますので、もし聴き逃して、でも聴いてみようかなーという方は、お早めに試してみてください。
(うまくいかなかったらごめんね(;´Д⊂))
[PR]
by yanapong | 2009-06-29 13:25
ねとらじのおしらせ(5月1日)
相変わらず直前告知な、ネトラジ『Voice of HAGE』 第3声です。
結局4月中には、できなかったなあ(´・ω・`)

日時:
5月1日(金) 21時~22時頃

放送URL:
http://std1.ladio.net:8090/voha.m3u

外部チャット:
http://www.lingr.com/room/voha

「大航海アイウエオ雑学コーナー(仮題;タイトルもあわせて募集中)」第2回は「ウ●●●」。ウから始まる言葉です。
次回「エ」のネタ募集は掲示板で行っています。皆様のご投稿をお待ちしています。
[PR]
by yanapong | 2009-04-30 22:16
水稲仲買店員 ―「あの人に届けた挑戦状」 another story vol.2―
 セルゲイ・ヤナポンスキーは、ナポリ港に停泊するクリッパー『The アフロ XVIII』の船長室で葉巻をくゆらせながら、ぼんやりと船窓を眺めていた。
 「葉巻はカリブのものがいいなんて声をよく聞くが、僕に言わせればやはりバスラ産が一番だね。そう思わないかい、ミハイル」
 私はいつも通りに答えた。「私はハバナ産が一番だと思っているよ。なんと言っても香りの豊かさが違う」
 「まったく、これで一番付き合いが長い副官なんだから、君の頑固さには困ったものだよ。君の前任者だったイワンは賛同してくれたんだが……おや、はしけが近づいてくるようだ」セルゲイは、それまで物憂げに肘掛けいすに沈めていた体を起こした。「ミハイル、見てみたまえ。ジョルジョーネだよ」
 私はコピアポ郊外で現地の山賊に撃たれた右足をかばいながら、船窓に近づいた。「確かにジョルジョーネだ。商会で何かあったのかな」とつぶやくと、セルゲイは目を輝かし、「また料理を大量に用意しろという話だね。間違いない、10000ドゥカート掛けてもいいよ」と断言した。
 「どうして分かるんだい?」
 「考えてもみろよミハイル。僕たちはつい先日、店長の強引な依頼でカレー用のガラムマサラを用意したばかりじゃないか」
 「それがどうかしたのかね? カレーは店長が作ったし、ガラムマサラの量もずいぶんあったはずだが」
 セルゲイは肩をすくめて言った。「ミハイル、君にはどうしても想像力の大切さが分かってもらえないようだね。いま我らがペギソハットで行われている麻雀大会が、どれだけ盛況かわかるだろう? 連日連夜、本来は大会本番の日でない時にまで、麻雀好きな客がたむろして卓を囲んでいるんだ」
 「もしかして…カレーがもう売り切れたとでもいうのかい?」
 「そのもしかしてだよ。店長は、カレーがだいぶ人気が出てると言っていたから、売り切れるのも時間の問題だとは思っていたが、それにしても予想以上に早かったな。次の料理はたぶん麺類じゃないかな」
 「麺類? パスタかね」
 「違うよミハイル。パスタなら僕たちに話を持ってくるまでもない。想像力、想像力だよ。ああ、ジョルジョーネが着いたようだ。本人に聞いてみればはっきりするよ」

* * *

 ナポリ5番商会SoaviAngeleの執事ジョルジョーネは、彼の聖域である商館のカウンターから出ることが殆どない。以前セルゲイは、「ジョルジョーネがシラクサに行くなんてことがあったら、ナポリがひっくり返るだろうね」などと冗談を言っていたものだ。それだけに、彼がこの船を訪れることは意外なことであったが、セルゲイはそれほど驚いた顔でもなく、むしろ楽しそうにさえ見えた。
 「ようこそジョルジョーネ。で、ラーメンフォーなんだね?」
 私とジョルジョーネは、あっけにとられてセルゲイを見た。
 「セルゲイさん、どうしてお分かりなんですか?」「セルゲイ、なぜラーメンフォーなんだい?」
 二人の言葉に、セルゲイはいたずらっぽく笑いながら答えた。「やあ、ごめんごめん。いきなり結論に行ってしまうのは僕の悪い癖だと分かってはいるんだが。ジョルジョーネがわざわざこの船まで来るということは、緊急でありしかも伝書鳩に任せられないことで、さらに本来なら自分で伝えたいであろう店長自身も動けないということだ。いまのペギソハットでそんな状況として考えられるのは、麻雀大会の参加者向け料理くらいしかないよ」
 「しかしセルゲイ、なぜパスタではなくラーメンフォーなのかが分からない」
 「まだ分かってなかったのかい、ミハイル。麻雀大会の参加者は、麻雀に集中しながら、手軽に食べられる食事を望んでいる。カレーもその一つだ。僕はかつて、様々な競技のプレイヤーに関して、食事の嗜好と競技発祥地との関連を分析した簡単な論文を書いたことがあるんだが、麻雀の競技者が好む料理といったらやはり東洋のものなんだよ。そして、その中でも特にカレーとラーメンフォー、この2食は欠かせないんだ」
 私はセルゲイの明快な説明に感心した。「そうだったのかセルゲイ。……しかし、もう一つわからないことがある。何で店長は、自分でここに来て説明しないんだろう」
 「ああ、そのことでしたら簡単です」とジョルジョーネが口を開いた。「JealousBeat様は、現在大会の運営資金や賞金・賞品など莫大な金銭とアイテムを抱えておりまして、身動きがとれないのです」
 「そういうことだよミハイル。あの出っ腹ペンギンが、さらに腹を黒く膨らませているわけだ」
 「そのまま持ち逃げしなければいいんだがね」
 「ビアンカ様がそばにおられますので、その点は大丈夫かと存じます」

* * *

 一礼して「The アフロ XVIII」から下船したジョルジョーネを見送ると、セルゲイは甲板に船員達を集めて行き先を告げた。「まず黒海へ向かう。セヴァストポリだ。その後ベイルート、カルヴィと回ってナポリへ戻る」
 船長室に戻ると、セルゲイはバスラ産葉巻の吸い口をバロングで切りながらつぶやいた。「まったく…クミンとガラムマサラの代金も受け取ってないというのに、人使いの荒さでは冒険者ギルドの比じゃないな」

― ― ―

ペギソハット杯麻雀大会の裏方シリーズ(笑)第2回、今回はコナン・ドイル(というかシャーロック・ホームズと言った方が分かりやすいよね)風にしてみました。シャーロキアンにはニヤリとしてもらえるかもしれない小ネタをちょこちょこっといれたつもりです。

ラーメンフォーは既にショップに並べましたので、麻雀大会の参加者の皆様、あるいは関係なくご来店下さった皆様、是非ご賞味ください。
[PR]
by yanapong | 2009-01-22 22:28
ねとらじ予定
今日は、年末なのでらじおやるよー(多分)→下記終了しました 52 (最大 59)

日時:12/29 21:30から1時間くらい?
予定URL:http://203.131.199.131:8090/hagepong.m3u
内容:定番セット(イベント感想、地理クエ紹介、掲示板お題など)
・地理クエ紹介:「それは皇帝の山」
・掲示板お題:「Chapter5、どう?」→掲示板に書き込んでください。あと参考として4Gamer インタビューもどうぞ。

外部チャット:lingr

お暇な方はどうぞ。
[PR]
by yanapong | 2008-12-29 08:28
海の家@セビリア夏祭り2008
というのが、昨晩Z鯖セビリアで行われました。要はバザーを含めたお祭りイベントですが、商会とか国とかそういう単位は一切関係なく、単に有志で盛り上がって、わーっと準備してぱーっとやっちゃった、というものです(´∀`*)

おれ自身は正式のスタッフではないんだけど、企画運営の連中が身内や友人なのと、初期段階から話をもらったり企画にちょっとだけ顔突っ込んだというのもあって、ボランティアスタッフというか勝手に手伝ってました。手伝いといっても、誘導や案内、注意などのシャウトがメイン。誰でも出来る仕事です。誰でも出来るんだけど、運営さんはやっぱり忙しくてバタバタしてるので、分かってるんだけど手が回らなかったり、目が行き届かないことってどうしてもあるのね。それは当たり前のことなので、基本的には参加者+バザー出店としてイベントを楽しみつつ、時々運営の手が回らなさそうな場面でちょっとだけサポートしてたつもり。

あと、ファッションコンテストの原案はおれが茶室でアイディア出したんですが、運営さんの人数が潤沢ではない中で盛り上げるイベントをやるには、なるべくマンパワーを集中させないようにさせないといけない。だから一人ひとりが舞台でアピール→審査っていう王道形式(Z鯖でいうとマルセイユコレクションみたいなの)は、今回は時間がないので厳しいかなーと。あとファッションコンテストって、やっぱりコンセプトとか準備とかいろいろ考えちゃって、参加者側も結構時間がかかるので、これまた時間的に厳しい。今回は海の家っていう気軽なお祭りなので、もうその場に居る人を、審査員がゲリラ的に審査して、突然表彰しちゃえばいいんじゃない?そうすれば可視的なイベントは表彰式だけですむし、いろいろ楽できる。――なんてのが原案として考えてたことでした。実際のコンテストは、バザーの時点で審査員が審査してる様子なんかも流して盛り上げてるあたり、原案よりもさらにいいものになってたと思います。審査員の方々も司会も、いいノリだったしタイムキーピングもバッチリで、また選ばれた方々も楽しく受け答えしてくれたのも良かった。運営の視点としても観客の視点ととしても、満足できる企画でした。

あ、原案っていってるけど、これどっかで似たようなのやってたよね確か。それが頭の片隅にあったので、その意味ではおれのオリジナルではありません(゚∀゚) それに原案を思いついた時だって、茶室に居た方の発言がヒントになったので、それがなければ思いつかなかったかもしれないし。

全体的に、セビリアの町らしく?ぱーっと盛り上がって夏を楽しんだって感じの、好イベントであったと思います。運営の皆様ありがとう、楽しかったよ!(´∀`*)

やっぱユーザーイベントはいいね!

あと、イベントと関係なくセビリアにこられた方々には、ちょっと(かなり?)騒々しくてごめんなさいでした。アカデミーと被っちゃったのも、仕方ないしそれを承知で決行したとはいえ、残念な部分でもあります…が、それは運営さんが悩んだ末の判断なので、今更おれがとやかく言うことではないですね。
[PR]
by yanapong | 2008-07-13 09:38
地理クエふえた!!!

とりあえず冒険勅命を一回やって、地理の新クエを3つやりますた(`・ω・´)
地理はまだあるようなので、楽しみだね!
あ、アパルタメントは買ったよ。これもほとんどいじってないので今後が楽しみ。
副官3人目はどうするかね…

で、公式にパッチ内容あったね。まだ精読してないんだけどまず目に付いたのはこれ
●街中の段差のある場所で釣りをしているときに、空中に浮いているように見えることがある不具合を修正
ちょwwwなにこれヒドスヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
d0051701_17353153.jpg

こんなことができなくなるのね…最悪のパッチだ!!!1!

一応確認しましたが、陸釣りは出来ました。
[PR]
by yanapong | 2006-08-31 08:54
なんとなく工芸
採集してたら、初めてお目にかかる方に「ブログ読んでます」と言われて、素で照れてしまったハゲポンさんです。ありがとう!

さて、俺はこれまでほぼ全く生産活動はしてなかったんだけど(一時期保管を持ってたけど、魚肉は生産というには弱いよね…)、最近N鯖で遊ぶときに造船と縫製を始めて、これが面白い!といっても造船は5(素で改造できるR)、縫製は6(ダブリエが作れるR)、という低めの目標でやってるから楽しいんだと思うw で、こちらでもちょっとなんかやってみようかなーとウズウズしてきたのよ。

まずは無難に、造船をはじめてみた。これもやっぱり5にすれば満足であります。自分の船が改造できればそれでOK。今はもうちょいで4ってとこ。何もダウオンラインとかで気合入れてやらなくても、冒険クエなどで移動してる間に船出来ちゃうんだから、5までなら楽なもんだね! もっとはやくやってれば良かったよ。主に東地中海ではダウ、北フランスとかあっちではあればフリュート、あとは適当にそのくらいの位置の船を作ってます。

さて、造船だけでも良かったんだけど、なんだか急に工芸がやりたくなってきた! 何もジョイントビルドの素材を作ろうとかは考えてなくて、直接のきっかけは無意味に拾っちゃった赤鉱石や緑鉱石がもったいないなあってことかな。いやホントはアフロが作りたいんだけど、アフロはR12だよねー。厳しい。それはともかく、工芸をまじめに考えると、補助スキルとして食料品取引、酒取引、採集、調達などがあるとよさそうな感じ。しかし取引スキルなんて、とてもとても枠ありませーん。Σ (゚Д゚;)採集と調達ならあるじゃん!
……ということは、ある程度までは採集・調達のみで材料を調達して、工芸あげるってのも可能なんじゃないの? とか余計なことを思いついちゃった(*ノノ) レシピを見る限り、理屈の上ではR5まではそれで行けそう。じゃあちょっと冒険おやすみしてやってみっか、ということになり、薬品商へ転職しますたwww

いまのところ、転職→丸太採集して木材で工芸R2へ→ベイルートでのこぎり掘って工芸R2+1に。このあとファマガスタで小麦を毟って酒の予定。……と思ったのだけど、今の自分の調達R4+1程度じゃ小麦は取れない模様。うーむ、オリーブ拾うのか…
もっといい工芸修行のやり方があったら教えてくださいm(_ _)m 条件は、材料は店で買わない(採集・調達でまかなう)ことです。

工芸はどこまで上げるかわかんない。趣味として冒険の合間に少しずつって感じが、俺にしたら理想かな。とりあえず拡張パックまでは工芸優遇で上げてみよう。

あ、もちろん冒険もがんがんやるよ! 特に遺跡クエはカード発見後ずーっとやらないで取ってあるので、遺跡巡りしたい!って人は声かけてください。
[PR]
by yanapong | 2006-08-24 10:33
シークレットバトン

せきさんから、シークレットバトンをもらってきました。
大航海のPCで回答します。敬称略。休止(引退?)中の人や、他鯖の人も入れてます。
次に回す指定はしませんが、もしやりたい人がいたら、ちゃんと回答する事を前提に質問をお教えします。

では回答。
01.Slobbe,月餅,Sly,ばるる(E鯖)、Lis(N鯖) 他多数 恵まれてます(゚∀゚)
02.メロールかなぁ(*ノ▽ノ*)
03.あとちゃん、はち、如月、なおちき(N鯖)
04.ザビエル2世、リーザレア ザビエルさんもどってこないかな…(´・ω・`)
05.月餅、如月、のちのち
06.JackSpallow、Hijikata、Themis=Brunestud
07.Y1、せきらら、nat(N鯖)
08.ひつじ、ロブロイ
09.なおちき
10.フレの大半(゚∀゚) 特にこの人は!って絞るなら、のちのち、下総屋、ロビン、Slyかな
11.ロビン
12.Pep、ラムちゃッぷ
13.月餅、ミュリン、ロビン、ナリボー、Themis=Brunestud、のちのち、なおちき
14.ナリボー、ロビン、ジントック(N鯖)
15.ロビン、メロール、Luci
16.はち、ミュリン、ひつぢ、せきらら
17.アリセイア、りぴ(N鯖)
18.ハインリヒ、ピアス
19.ミュリン?
20.Pep
21.月餅、旺璃
22.いないんじゃないか?w
23.ロビン?
24.月餅
25.フレの大半(゚∀゚)
26.特にいない
27.うーん……はち、あとちゃん?
28.月餅、如月、のちのち
29.Pep、下総屋
30.あとちゃん、せきらら、アン・シャーリー、カーレス、下総屋
31.メロール、ひつじ、如月
32.いない!
33.Hijikata、天然路癡
34.月餅、下総屋
35.いないなぁ
36.ロビン
37.うーん……りぴ?
38.りりー、如月、ひつじ、Pep、のちのち
39.いない~
40.わかんないよ!いない!
41.うむむ…大半がそうでは?ナンチッテ
42.リターナ、Themis=Brunestud
43.あとちゃん、如月
44.ナリボー、Pep
45.ひつじ、煮込み納豆
46.下総屋、Pep
47.月餅w、たれみみww
48.たれみみwww
49.あとちゃん
50.道楽、ロビン
51.月餅、ラムちゃッぷ、アン・シャーリー
52.ザビエル2世、Lis
53.はち、あとちゃん、道楽

な、長かった…。もう一度やったら結果変わるかも知れないけど、とりあえず。
以上、あくまでキャライメージであり、他意はありません。イヤマジデマジデー
[PR]
by yanapong | 2006-08-14 16:36
模擬PK(2完)

続きを書かずに放置していたわけですが、まず現行の模擬戦交戦判定に関する仕様について、GMコールしてみた。チャットログを全部載せたいんだけど、2次的な告知はしないでといわれてしまったので、仕様の詳細に関わらない結論のみ。

「艦隊メンバーの少なくとも一人が模擬戦許可状態ならば、その艦隊に対して模擬戦を仕掛ける事が可能な状況が(何らかの条件の元で)存在する」という現状は、KOEIの意図している現行仕様として正しい。

これを受けて、模擬戦に関する仕様変更案。

1. 模擬戦可否の設定に関するUI変更案
現行仕様では、コミュニケーション→状態→模擬戦許可チェック、という手順を踏んでいるが、この仕様では(1)可否の切り替えが面倒(3クリックを要する)、(2)自分の状態の確認が面倒、という2点の問題点がある。これを改善するために、下記三点によるUI変更を提案する。

・海に出たときに、現在の「提督へ追従ボタン」の上くらいの位置に、「模擬戦可否」ボタンを新設する(航海の邪魔にならないように配慮)。これにより、海上においていつでも1クリックで模擬戦の可否を変更できる
・このボタンはトグル式であり、押すたびに可←→否と切り替わる(否の時は×印など状態が見て分かるような絵がボタングラフィックに追加:現行の街中での追従解除ボタンと同様)。これにより、海上において追加操作なしに自分の模擬戦可否状態が確認できる
・このボタンの動きは、従来の模擬許可チェックと連動(好きなほうを使用できる)。これにより、従来の仕様をそのまま援用できる(なお、陸上では従来仕様しか利用できない)

この仕様変更によって、従来仕様を好むユーザへの配慮をしつつ、先に上げた二点の問題点を解決できると考える。実装コスト的にも、グラフィックの開発は小さなボタン2つ、機能的には従来機能が援用可能と、十分に実現可能であると考える。

2. 模擬戦可否判定に関する内部仕様変更案
模擬戦可否判定に関して下記のような修正案を提示する。
・艦隊内に、一人でも模擬戦の許可をしていないものが含まれる場合、如何なる条件においても交戦不可とする

この仕様を提案する根拠は、
・DOLにおける戦闘は「艦隊戦」である(一人でも艦隊である)
・模擬戦とは「対人戦を希望する艦隊同士が、互いの合意の上で行う戦闘である」と解釈できる(PKは一方が不合意の元でも行われるが、模擬戦はPKと本質的に異なる);但しKOEIの定義は若干異なるようである
・艦隊の合意とは、艦隊内の全員によって得られなければならないと考える
という(俺の)論理に基づく。即ち、全員の合意が得られていない状態で模擬戦の交戦を受けることは、上記論理に反する。

この仕様案を、従来よりも模擬戦の自由度が下がるという意味で反対する人がいる事は考えられる。その為の担保として、模擬戦可否設定および設定状態の確認を容易にする必要がある。それが、上記1.である。つまり、2. は、1. の実装が前提である事が、より望ましいと考える(無論、1. と2. は独立した仕様案であり、必ずしも両者が同時に実装されなければならないとは考えない)。


……真面目なこと書いたらつかれちゃったよ(゚∀゚)
[PR]
by yanapong | 2006-07-04 14:44