品切れには早すぎる ―「あの人に届けた挑戦状」 another story―
 伝書鳩で届けられた手紙の文面はひどく浮付いていたが、何を言いたいのかよくわからなかった。モザンビークの暑い日ざしのせいもあるし、手紙自体をさかさまに持っていたからでもあった。なにより、文面が「・・・ジャヨ!グアア!」や「ククク・・・」などと、甚だ読みづらいものだったのだ。
 私は手紙をひっくりかえし、読み直した。

 (前略)……というわけで、ペギソハット杯麻雀大会をやってるじゃよ! だもんで店の料理がものすごい勢いで消費されてるんじゃよ。これはボロ儲けのチャンスだのう、ククク…。ついては、参加者に人気料理のカレーを大量に作りたいので、ガラムマサラをなんとかするじゃよ!グアア!(後略)

 どうやら要点は、こういうことらしい。私は船長室の壁にバロングで無造作に刺し留めてある、カリカットの冒険者ギルドからの依頼状に目をやった。マダガスカル島に暗闇に蠢き目を光らせる悪魔がいるので調査して欲しい――そんな依頼だった。
 「確か以前にも調査したはずだが」そう言って断ろうとした私に、カリカットの依頼仲介人が資料が紛失してしまいなどと言い訳をしながらくどくどしく頼み込み、仕方なく受けた依頼だ。
 私は手紙に意識を戻した。店長の要求に応じるということは、カリカットに戻り、ガラムマサラの材料であるクミンを買い込み、ヨーロッパに届けるということを意味する。もちろんヨーロッパに届ける途中に再びモザンビークに寄港し、ギルドの依頼を完遂することもできる。しかし、あまり待たせるわけにもいかないだろう。だいたい、暗闇に蠢き目を光らせる悪魔なら、ナポリにだっている
 私は出港準備を終えた船員たちに告げた。「行き先を変更する。カリカットだ」

* * *

 カリカットでの用事は、すぐに済んだ。冒険者ギルドへ依頼中断の侘びを入れ、馴染みの太った店主がいる交易所で100樽ほどクミンを買い付けた。
 買い付けている途中で、セビリアに借りているアパルタメントに、以前自分で調合したガラムマサラがまだ残っていたことを思い出した。これも渡してやれば、充分な数のカレーが準備できるだろう。調理は店長にやらせればいい。私はそこまでお人よしではない。たとえそう思われていたとしても。
 カリカット出港後は、拍子抜けするほど順調な航海だった。
 欧州各国の船籍をもつ船長は、私掠を行う場合は橙色旗もしくは赤色旗を掲げる慣習になっている。しかし、この航海中は一度も橙色旗も赤色旗も見かけなかった。稀に行きかう一般船も、付近に私掠船がいるという情報を示す信号旗を揚げているものはいなかった。つまりは、ひどく平穏な、『欧州淑女画報』を眺めているだけの航海だった。
 重大事件といえば、ベタ凪でどうしようもない時に気晴らしに泳がせていたアルマジロが、どこからか流れてきた地図の断片を咥えてきたことくらいのものだ。

* * *

 ジブラルタル海峡手前で、セビリアに寄港した。繋留してある商船の出港準備をし、あまり寄り付かないアパルタメントの倉庫から、埃を被ったガラムマサラの樽を引っ張り出して積み込ませた。都合230樽。これに、カリカットから輸送してきたクミンをつかって調合するガラムマサラをあわせれば、麻雀大会の期間中くらいは、カレーが尽きることはないだろう。一人で50皿も食べるような大食いがいない限りはだが。
 私はセビリアを追い立てられるように出港した。見慣れた地中海の眺めも、故郷の東南アジアに広がる海の色ほど綺麗ではない。しかし、私はそんな感傷を振り払い、ナポリへ向かった。
 ナポリの商館は、既に麻雀大会の参加者などで活気に溢れていた。程なく店長も顔を出し、さも当然のように「クミンよこすじゃよ!」と言い放った。私はつまらないジョークでも投げつけようかと思ったが、案外本気で笑われるのも腹立たしいので、無言でクミンとガラムマサラを渡した。
 どうやらグリーンカレーでは辛すぎるということで、麻雀大会の参加者には欧風のカレーが望まれているらしい。レストランとしては、客の要望に応えるのは当然だ。
 私をはじめとしてインド・アジア方面やカリブへ出て行くことが多い商会員は、こうして時々商館に材料を持ち帰る。これは、給料がきちんと払われる限りは、SoaviAngeleのよき伝統だ。

* * *

 こうして、私は無事店長にクミンとガラムマサラを渡して、商館を後にした。
 代金を受け取っていなかったことに気がついたのは、翌日になってからだった。

― ― ―

ペギソハット杯麻雀大会
の another story ということで、出来てるかどうかはともかくチャンドラー風味に書いてみました。大会に参加してる皆さんの料理はこんな風に作られてるんだなーと思っていただければ幸いです(´∀`*)
[PR]
by yanapong | 2009-01-19 20:45 | 大航海
<< 水稲仲買店員 ―「あの人に届け... 初詣2009 >>