ボエ~~~
せきららさん「ごくらじ」でやってる歌合戦、毎回面白く聴いています。聴いてるだけではなく出てみようと思うこともあるんだけど、タイミングが合わずにこれまで出られずにいました。

というか、今回も当日の帰宅が遅くなる可能性があったのでエントリーしなかったのですが、どうにか間に合う時間にログインできて、よしよしラジオ聴きながら遊ぼうフヒヒと思ってたら、いろんな成り行きで、キャンセルとなった月餅の代理枠として飛び込み参加させてもらうことになりました(´∀`*)

今回は「海」or「雨」というテーマ縛りがあって、あわてていくつか候補を考えたのですが、パッと思いついたのが

  • 谷山浩子「海の時間」:いい唄だけどお笑いの要素はない。そもそも難しい。元々女性ボーカル(男声でもうまければいい感じにはなるけれど、おれではどうにもアレ)。長い。……却下

  • 原マスミ「海で暮らす」:いい唄だけどマイナーすぎて多分誰も知らない(実は、知らず知らずのうちに多くの人が声だけは聞いてると思うのだけど)。それだけならいいけど、普通の人にはかなりぶっ飛んだ歌詞なので、引かれる可能性が大。そして、とても難しい。……却下

  • RCサクセション「雨上がりの夜空に」:好きすぎて、下手に歌えない。あとねとらじで歌ってみた系には向いてない気がする。カラオケで周りの目を気にせず自分の為だけに歌うのがよい。……却下


など。で、結局芸人としてはあまりマジメな唄を歌うのもはばかられるし、マイナーでもいい唄はいいのでその辺を知らしめるという目的(?)で、日本の誇るシンガーソングライターである所ジョージの「泳げたいやき屋のおじさん」にしました。なお、原曲はアルバム『洗濯脱水』に収録されています。あとライブアルバム『絶滅の危機』にライブ版が収録されています。ニコニコ動画に確かライブ版があったとおもいます(所ジョージで検索してね)。

本番ではかなりアヴァンギャルドな歌唱力で、もっとはっきり言えば音痴で、こんなので帯域と時間を浪費してホントすんませんでした。歌詞の面白さ(=所さんの非凡さ)で受けてたんじゃないかと思います。

結果は、どういうわけだか2位(8票)をいただきました。餅子、おれやったよ!
1位のひつぢも愉快な替え歌だったので、リスナーはネタをもとめてるのか?そうなのか?と、ちょっとだけ思いましたw 投票してくださったモノ好きな方々、ありがとうございます(´∀`*) 芸人として、一人でも面白がってもらえれば、それで満足です。ってごくらじ歌合戦は、ネタ合戦じゃないんだよね……マジメな唄をマジメに歌った皆さんには申し訳ない限りです。

せきさん、参加者の皆さん、ごくらじリスナーのみなさんありがとうございました。
[PR]
by yanapong | 2008-03-16 11:04 | 大航海
<< ごぶさた 小さなオークションの感想と初出品 >>