小さなオークションの感想と初出品
昨晩、Z鯖リスボンで「船倉のねずみ公爵の小さなオークション」が無事開催されました。

身内の評価なので若干甘いかもしれませんが、一般的にレアなアイテムで価格が激しく高騰(数百M~)し、おれみたいなお金持ちでないキャラにはとても手が出ないようなオークションが多い中、今回は比較的金持ちではない人たちにもオークションを“楽しんで”もらえたんじゃないかなと思います。それは、単に落札金額が比較的低いという意味だけでなく、序盤はゆっくりと競り上がり、ある程度まで上がってから数人のバトルになるという、なんていうのかな……「粋」な入札、が多かったという意味です。雑談も迷惑にならない範囲(とおれは思ってます)で和やかに野次を飛ばし、入札していない人も含めて楽しめたんじゃないでしょうか。全員が楽しめたかどうかはなんとも分かりませんが、楽しんでくださった方々は確実にいたと思います。それだけで、まずは成功なんじゃないかな。

もちろん、圧倒的財力でライバルを突き放し、狙ったアイテムをさくっとゲット!というオークションの楽しみ方だって、まったく正しいのです。その観点からみると今回のオークションは、雑談ばかりでうるさいし、競り上げ方も遅すぎてカウントもなかなか入らないし、ダレたオークションだった!と言えるかもしれません。そう思った人も、居たとしてもおかしくないです。

それは承知の上で、それでも今回のオークションはおれにとってはのんびりと楽しめた、いわば理想にかなり近い形のオークションでした。いろんなオークションの形があっていいと思うのです。こういうのもアリなのだ。

さて今回、実は初めてオークションに出品者として参加しました。東南アジア陸戦収奪の紫根染ワストラと、おまけにニューイヤーロットを14枚つけるという出品でしたが、無事落札していただけました。しかし、1~2Mくらいかと思ってたよw 入札してくださった皆様と、落札していただいたあなたに感謝を。

d0051701_1352168.jpg

引渡し後にお願いして、着用していただきました。似合ってるよね(´∀`*)
[PR]
by yanapong | 2008-02-14 13:20 | 大航海
<< ボエ~~~ 今回も国境のない支援団 >>