今回も国境のない支援団
今回の大海戦@Z鯖は、(多分)鯖で初となる東南アジアが舞台となります。海域はジャワ海とバンダ海。狭隘な気もするし広漠な気もするし、うーん…。港はそこそこ数がありますが、戦場が分散する感じもあります。昨日の激戦区(対人戦が活発だった場所)は、概ね2~3箇所になったようですね。N狩りとかはどうなんだろう。なんというか、両陣営とも手探り状態な雰囲気なのかな。

おれは当事国(連盟)なんだけど、あいかわらず「国境なき支援団」として、陣営不問の支援船をやっていました。今回は遠隔地だから支援も少ないかと思ったけど、実際に洋上に出てみると、案外多くの支援船がいました。直接関係ないイングランド・ヴェネツィアの支援船もいて、「国境なき支援団」を名乗って活動されてる方もいました。

「国境なき支援団」(「国境のない支援団」と表記する人も居ます)は、固定メンバーによる組織ではありません。自分がそういう活動をやってると思ったら、勝手に名乗って活動していいのです。誰がリーダーとかそういうのもなく、やりたくなったらやっていいのです。報告義務も支援価格の統一も、ましてや出動義務など一切ありません。大海戦時に陣営不問の支援をしたい方は、是非どうぞ。

昨日出てた感じでは、雨が多いからビール売れ残るかなーと思ってたけど、最終的には完売しました。コチンで小麦てのが、微妙に遠いけど仕方ない。転用食料をどうするか悩んで、ヒツジ→肉→ソーセージが数作れるのでそれにした(転用量:3)けど、これも概ね売れたので悪い選択ではなかったのかなーと。あと、魚肉レシピわすれたので、魚もそのまま出した。現場で望まれる転用食料ってなにかなあ。

今日明日も、もし出られたら、支援船やるかも。










先日、Z鯖ではない他の鯖のプレイヤーさんが、亡くなったそうです。時々blogを拝見しておりましたが、面識ない方なので詳細は記しません。

DOLプレイヤーの訃報を聞くのは、もう何度目だろう。面識があろうとなかろうと、悲しみの度合いに多少の差があろうと、やっぱり悲しいことに変わりはありません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by yanapong | 2008-02-10 12:36 | 大航海
<< 小さなオークションの感想と初出品 小さなオークションのお知らせと... >>