国籍不問洋上支援バザー
大海戦の時に、敵側に支援バザーの品物を買われたとか買い占められたとかで問題になることがあるよね。今回もZ鯖ではそんな問題がまた出てるみたい。飽きもしないでよくやるよねー。

抜本的解決は、バザー対象国籍制限を実装すればおしまい。KOEIさんよろしく。
で話が終わっちゃうw でも実際そうだよね。そんなに実装コストがかかるとも思えないし、これで文句を言う人もいないだろうし、なんで実装しないんだろうね…。拡張パックとかより先にやって欲しいです。

それはともかく、現行仕様の中で解決するとしたら、買う側に任せるくらいしかないと思う。こまめに巡回してチェック…なんてのもかつて行われてたけど(今はどうかはしらない)、注意喚起以上の効果はないわけで。それでもやらないよりはましかもしれないけど。

陸上(各国拠点)の支援バザーだったら、そんな注意もできなくはないけど、海戦海域での洋上バザーに関しては、もう買う側だってラグ一杯でしかも一刻を争う中で買うわけで、悪気がなくても敵国側のバザーを買っちゃう場合だってある。

で、どうせだったら洋上で、最初から国籍制限無し(敵味方関係なし)で支援バザーやったらいいんじゃない?お互い幸せになるでしょ。と思ってたところ、そんな呼びかけがあったので、金曜土曜の二日間、賛同して洋上バザーやってみた(日曜はログインできず)。

Sayなどで両軍対象バザーと案内して、移動中の参加艦隊がいたら知り合いでなくても減速して近づき、激戦区では付近に浮いて、買われるに任せる。両軍ともあからさまな買占めなどなく、普通に少量ずつ買ってくれました。忙しい中「ありがとう」とかエモとかしてくれて、どうもでした。

今回は、赤字を出さないように、つまり僅かに黒字になるように売った(砲弾1500、ビール200、牛肉500等)のでバカ売れということにはならなかったけど、それでも利用者はいる。実際寄港しないで戦えるって、ホント楽だよね。以前参戦して実感しました。

こんな敵味方関係なしバザー、第三国がやるなら、なにも気にする事はないんだろうけど、今回のZ鯖はヴェネツィア・イングランドvsフランス・イスパニア。つまりおれは当事国なのです。でも、フライスパの人たちにも、ヴェネイングの人たちにも、どちらにも売りました。ちゃんと集計してないけど、体感では6:4でヴェネイングの方が買ってくれた人が多かった気がする。それは、単に参加者の人数比じゃないかなと思ってる。

おれは全く気にしてないし、恥じるところもなく自信を持って両国支援バザーをやってたけど、これって人によっては利敵行為と思うのかね?(゚∀゚) 反省会とかでつるし上げられてたりしてw
[PR]
by yanapong | 2007-07-31 12:57 | 大航海
<< スキル調整 発表会詳細 >>