盛り沢山の週末(2)
3/4編。

(1)腹筋公演@Z鯖

今回の公演は、当初アムステルダム祭りとあわせるつもりでいた(というか、おれが両方に対して少しでもつながりがあるので、そうなるといいなぁと動いていた)んだけど、大海戦の影響その他で、結局それはかなわなかった。アムステルダム祭りは3日、腹筋公演@Z鯖は4日。

でもまあ、それでよかったのかなーとも、終ってから思った。アムステルダム祭りは、クマで大盛り上がり。腹筋は腹筋で、ログが怒涛の如く流れる。両方をぶつけるのは、ちょっと濃すぎるかもしれないw

結果として腹筋公演は、おれとしては、とてもおもしろかった。演出面でも、キャラのログイン/ログアウトや2アカウントなどを効果的に使って、いやーよく考えるなぁと、ホントに感心した。そういえば、「途中から来たので、盛り上がりポイントがイマイチわからない」という友達の声があったのが、ちょっと気になった。でも、一方で「途中から来ても、なんだか楽しそうでいいんだよねー」という友達の声があり、いろいろ受け止め方があるんだなぁと思った。それでも、前者の友達も、それなりに楽しんでくれてたみたいだし、成功だったんじゃないかな。自分のサーバだから贔屓目にみちゃうけど、B,E,Zの3つでくらべて、Zが一番おもしろかったぜ!ヽ(´▽`)ノ*

d0051701_10242715.jpg


(2)ろくむし

ろくむしって、案外子供の頃にやってないという声が多くてびっくりした。公園とか空き地とかで、放課後遊ばなかった?
それはともかく、大航海で鬼ごっこやドロケイは聞くけど、ろくむしは多分はじめての試みなんじゃないかなあ。ナイスアイディアです。そして、ブレーメン~ヘルデル間というのは、かなり絶妙な距離・位置だった。たまたま?ヘルデル沖で模擬をやってたのも、逃げる側のカモフラージュに使えたりして、面白い要素だったね。

開始前の説明がちょっとだけ長引いた気もするけど、それ以外はストレスなく楽しく遊べました。キャロルさんのラジオも良い感じでした。全体的に満足!おれが鬼に捕まらなきゃ、もっとよかったけどな(゚∀゚)

成績は、3むし半。多分4位か5位くらいの団子状態のあたりだったんじゃないかと。鬼のバルシャは侮れないぜ…。


*N鯖の方は行けなかったので伝聞でしか無いんだけど、「ちょっとまったー」にはおもしろさを感じた人も勿論いっぱいいただろう半面、「前半はおもしろかったんだけど、あそこからつまんなくなった」という声も、ごく少数ながら聞いている。イベントの盛り上げ方も難しいもんだなあと、改めて感じた。「まるせい湯部屋」自体は、とても愉快な試みだと思うんだけど、力の使い方(相撲取りだけにw)って難しいよね。
[PR]
by yanapong | 2007-03-05 10:01 | 大航海
<< 卒業 盛り沢山の週末(1) >>