目標60日!
今日はクエストの数でいえば6つしかやってないけど、気分的には盛りだくさんな一日だった。

最初は「今日は医者探しの連続クエストをやってみよう」と思い立ち、1話と2話を調子よく終らせる。ヴェネツィアに寄る都合上、ついでにゾウの連続クエストもはじめ、これまた2話まで進める。

んで医師の3話目を出そうとしたら「古代民族の武具」が。海の民の鎧ですな。まだやってなかったんで受けることに。何人かに話を振ってみて、結局のちのちさんと商会の方を強引に勧誘してw 無事鎧ゲット。

d0051701_0571072.jpg


その後のちのちチームと分かれて、もう一度医師第3話を出そうとしたら…今度は「速さへの挑戦」が出ちゃったよ。うーん、別に遠洋探検家になるつもりはないんだけど、まあせっかくだしやってみてもいいかも。例によって何人かに振ってみるも「もう2回達成済みですぜ提督」とか「さすがマニアww」とかいう返事しか来ないので、仕方なく一人でチャレンジすることに決定。

そうなれば、少しでも早く行かなくては。日数制限は往復80日だけど、ここは目標60日で。いやピンネで往復しても60数日だから、往路にサムブークがつかえる今なら60日でいけるんではないかと。戦略上鍵となるのは、通過海域の中で一番大きな北大西洋。ここは往路は向かい風、復路は追い風で一定なことがわかっているので、往路はなるべく通る距離を短く(しかし真西へ向かうのはその前後の海域を考えると得策ではない気がするので、若干南よりの航路に)してサムブークで、復路は逆になるべく通る距離を多くしてピンネースで行くことに。

ちなみに船と帆のデータは
往路:サムブーク(チーク-13%)…横336縦133
復路:ピンネース(材質・増減不明、親方船に近い筈)…横158縦299
です。

んで実際の航路はこんな感じ。(某ツールに感謝)

d0051701_058449.jpg


往路は出だしがちょっとふらついたけど、大体いい感じでギリギリ30日。サンフアンの下を通るコースもバッチリじゃないかと。
復路はミスが2箇所。(1)の箇所で、2回NPCに引っかかったのでまず足止め。サンフアンの上を通るコースは賭けだったけど、やはり下の方が正解だと思う。往路は5日だったこの区間で7日かけてしまった。途中の北大西洋はもうピンネースの起用が大正解。爆速でした(゚∀゚) しかし最後がまずかった。なぜかリスボンに帰るつもりでいたのです。(2)の場所で気付き、あわてて軌道修正するも既に遅かった。結果は往路より多い31日。多分普通にセビリアに戻っていれば、29日くらいでいけたんじゃないかなあ。

というわけで、今回は61日でのゴールでした。次回(あるの?)は60日をぜひ切りたいと思います。ジベとかクリッパーとか乗れなくても、まだまだいけるぜ!w

そうそう、また東地中海で、今度はイングPKに拿捕されちゃったんで見張りスキルとったよ…今回は中の人は割と面白かったけどね。
[PR]
by yanapong | 2005-11-07 00:52 | 大航海
<< 美術修行(全) 久しぶりにPKにあったよ~ >>