カッパドキアとイスタンブールの悲劇(完結編)
全快のあらすじ:「うっかり者」

さて気を取り直して、今日こそカッパドキアを視認しまくるぜ! ところで、実は「ディンカの腕輪」(変装度+5)が貸し金庫にはいっていたので、それを使えばブルンジュクを買わなくても、つまりアレクサンドリアまで戻らなくてもアテネで、無事変装度を満たすことが出来たということに今日気が付いたヨ。二重三重の落ちはギャグの基本だね!ヽ(・∀・)ノ

まずイスタンブールからアテネに戻り、学者のところへ。鍛え抜いた地理学9+2でさくっと理解!(正しくは1でOK) 4度(……。)イスタンブールに向かい、休憩所→学者とまわり、今度こそトルコ北岸へ向かうのだ。

無事アナトリア高原へ侵入。長かった…(涙)。

d0051701_13104924.jpg


舐めるように視認しまくり、発見!ヽ(゚∀゚)ノ イスタンブールで報告したら、これまでの苦労に対するご褒美で、冒険Lvが上がったよ! ありがとうラディアちゃん、気分いいから「宝石細工の手鏡」をプレゼントしちゃう!

d0051701_13112187.jpg


気に入ってもらえたみたいでよかったよかった。バザーでだすとそれなりに値段付くみたいだけどキニシナーイ♪

※「憧れの貴方」の続編は、回を改めてお届します。
[PR]
by yanapong | 2005-11-01 12:39 | 大航海
<< 憧れの貴方(完結編) 憧れの貴方とカッパドキアとイス... >>